はじめてみる{ 体験する }
Update on 2018.02.08

瀬戸内のあたたかい暮らしを体感!東広島市安芸津町「海近くらし体験バスツアー」

2018年3月4日(日)

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


広島県のほぼ中心に位置する東広島市。

高速道路・新幹線・空港などの交通利便性が高く、地方圏において人口増加が継続している数少ない地域です。


そして、東広島市の最南部に位置するのが安芸津町(あきつちょう)。

安芸津町は、広島酒発祥の地として知られ、万葉集にも詠まれた歴史ある地で、美しい瀬戸内の景観が魅力です。温暖な気候に恵まれ、農業、水産業などが盛んで、かんきつやジャガイモ、牡蠣、日本酒などの名産品は全国的に有名な地域なんです。


そんな安芸津町の地元の方々と交流しながら暮らしを体験する、心も体も温まるツアーが3月4日(日)に開催されます。

と、いうことで、ツアーでまわるスポットをご紹介します!

***

ツアーでは、広島酒発祥の地「杜氏の里」として知られ、歴史的建造物も多く残る安芸津町三津地区を地元ガイドと徒歩で散策します。

10:00〜12:00
柄酒造(つかしゅぞう)、合人社グループ「三津福井館」



柄酒造(写真上)は、広島杜氏の古里、吟醸酒発祥の地「安芸津」で創業以来170年の歴史ある酒蔵。原料米は、高価な広島県産酒造好適米(千本錦・八反・八反錦)を使用して、少量生産で目の行き届いた管理のもと、お米の味わいを最大限引き出した酒造りに努めています。そして、地域活性化へ向けた活動拠点として2017年の3月にオープンした、古民家を改装した地域住民の集いの場所「三津福井館」(写真下)。
午前中はこの二つのスポットを中心にまち中を散策します。


12:00-13:00
お昼ご飯は、名物鍋料理「杜氏鍋」
写真はイメージです。

創業72年和食料理の老舗「へんこつ苑」にて、安芸津の酒蔵の酒粕と旬の食材を組み合わせた名物鍋料理「杜氏鍋」をいただきます。


13:00〜16:00
安芸津町木谷地域にて、地域の方との交流・農業体験!
まずは、移住者の受け入れに積極的な木谷自治協議会の活動を「木谷地域センター」にて紹介します。

木谷自治協議会では参加型のイベントもたくさん催されています。写真はウォーキング大会

木谷地域の活動拠点「木谷地域センター」と「木谷小学校」

その後、千葉県から移住し、レモン農家として活躍されている移住者を訪ね、農園でジャガイモの植え付け体験をします。農園がある赤崎地区はジャガイモの名産地として有名。広島県内では温暖で降水量が少ない地域で、この地域特有の赤土は通気性、排水性が良くジャガイモの生産に適しているのだとか。




移住を検討中の方はもちろん、田舎暮らしや農業に興味がある方など、少しでもツアー内容が気になった方ならどなたでも大歓迎です!
お気軽にご参加ください。



Information
開催日2018年3月4日(日)
地図
住所広島県東広島市安芸津町三津5556-1
定員30名
参加費1,500円
大人・子供同額、小学生未満は無料。
主催【事業主体】東広島市【旅行企画・実施】(株)電通西日本・(株)近畿日本ツーリスト
内容【集合場所】
・8:00-JR広島駅北口
・9:00-JR西条駅・広島空港
・9:30-JR東広島駅
※現地集合(東広島市安芸津支所)も可能です。
ご希望の方はお申込み時にお伝えください。
参加方法下記、詳細・お申し込みよりご応募ください。
【申し込み締め切り】2018年2月28日(水)
お問い合わせ先(株)近畿日本ツーリスト中国四国 広島支店
〒730-0032 広島県広島市中区立町1-24 有信ビル7F
【電話】082-221-6112 【FAX】082-221-7039

参加する
  • Share on
このページのTopへ