はじめてみる{ 体験する }
Update on 2018.01.26

「群馬県利根沼田地域・冬の暮らし体験ツアー」開催!

2018年2月17日(土)

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


自然と共に暮らす実感ができる、利根沼田地域


東京から上越新幹線で最短66分で行ける、群馬県北部に位置する利根沼田地域。
沼田市及び利根郡の1市1町3村が「利根沼田地域」となっていますが、谷川岳や武尊山など周囲を2,000m級の山々に囲まれ、多くの渓谷、湖沼・高原、豊かな自然環境に恵まれた山間高冷地帯です。

豊かな自然に囲まれた利根沼田地域は、昼夜の寒暖差を生かして育つレタス・ほうれんそう・トマト・だいこんといった夏秋野菜、こんにゃくなどの大規模な畑作も行われています。
そして、老神温泉や水上温泉など全国でも有名な温泉の数々、ラフティングやキャニオニング、スキーといった日本屈指のアウトドアスポットを有していて、観光資源にも恵まれた地域なんです。



観光にも生活にも、非常に注目できる利根沼田地域。
今、この地域には新幹線通勤や二拠点生活をしながら、自然の中で子育てをしたい、暮らしたいという人が増えています。


利根沼田地域でふくらませる、夢の田舎暮らし「群馬県利根沼田地域 冬の暮らし体験ツアー」開催!


2月17日(土)、利根沼田地域の3市町村をめぐるバスツアーを開催します!
バスでめぐる地域は、沼田市・川場村・みなかみ町。
雪をかぶった雄大な谷川岳や武尊山を間近に見ながら冬の様子に触れ、それぞれのまちの特徴を知っていただくことで、理想の田舎暮らしを探してみてください。

生活拠点は田舎、働くのは都内で…二拠点での生活を目指したいご夫婦、ファミリーにおすすめですよ!

***

【沼田市】
利根沼田地域の医療福祉・商業・教育等の拠点となっていて、老神温泉・玉原高原などの観光資源と、真田の城下町として栄えた歴史文化の調和のとれたまちです。
〇ツアーで行くところ
▼JA利根沼田農産物直売所http://www.jatone.or.jp/sanchoku/index.html
朝採り野菜や季節の果物、手作り加工品など利根沼田の味が揃い、沼田市の中心市街地にあり、新鮮で安く、地元の人たちに人気の直売所を見学します。


▼市街地散策http://www.numata-kankou.jp/
「割田屋」で群馬県のソールフード「焼きまんじゅう」をいただき、真田の城下町跡を散策しながら「旧沼田貯蓄銀行」や「大天狗」を見ることができます。


▼オーツファームhttps://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=1548
サクランボ、ブルーベリー、ブドウ、リンゴなど利根沼田地域で一年中楽しめるくだもの狩り。今が旬の「いちご狩り」で群馬県品種「やよいひめ」を堪能できます。


【川場村】
のどかな田園風景が残り、「道の駅 川場田園プラザ」を中心として、地域住民による自主的な運営が魅力のまち。川場スキー場は、良質なパウダースノーが人気で年間約12万人の観光客が訪れます。

〇ツアーで行くところ
▼道の駅「川場田園プラザ」https://www.denenplaza.co.jp/
武尊山の麓に広がる一日中遊べて美味しいものがたくさんあり、老若男女に人気のスポット。地元の新鮮野菜・果物が買えるファーマーズマーケットや、地元食材を使用したレストラン、パン工房、ビール工房、カフェや日帰り温泉などがあります。




【みなかみ町】
ユネスコエコパークに認定されたみなかみ町は、自然の中でダイナミックな子育てもできる、自然と共に人々が暮らすまち。ラフティング・カヌーなどアウトドアスポーツが満喫でき、群馬を代表する温泉地・水上温泉をはじめ18の良質な温泉があります。https://www.facebook.com/MinakamiBR
〇ツアーで行くところ
▼つきよのこども園http://www.gunma-hokyou.com/page.php?eid=199
建物全体に群馬県産の木材を使用し、床は栗、0~1歳児にはやわらかい桧を使用した木のやわらかい香りと温かみのある園舎です。


都会から行けるほど良い田舎で、四季を感じる暮らし。
“利根沼田地域ならでは”の生活を実際に見て、田舎暮らしのイメージをふくらませてみませんか?
みなさまのご参加、お待ちしております!




また、3月17日(土)には群馬県の南西部に位置する、多野藤岡地域でも田舎暮らしを体験できるツアーを開催します。

群馬の玄関口と言われている藤岡市をはじめ、山間部や森林資源、伝統文化に触れながら、まちのことを知りながら、暮らしを体験できますよ。ぜひ、こちらも参加してみてくださいね!

〇群馬県多野藤岡地域移住体験ツアー
開催日:2018年3月17日(土)
場 所:多野藤岡地域(藤岡市、上野村、神流町)
参加費:無料
詳細は、ぐんま暮らしポータルサイトをご確認ください。



Information
開催日2018年2月17日(土)
宿泊沼田市、川場村、みなかみ町
地図
定員先着20名(最少催行5名)
参加費無料
※0~2歳…食事・バスのお座席のご用意はありません。
※3~5歳…バスのお座席のみご用意(食事はつきません)。
※6歳以上…お食事・バスのお座席をご用意いたします。
主催群馬県利根沼田行政県税事務所
内容【応募締め切り】2月9日(金)※募集定員になり次第締め切らせていただきます。
参加方法メールまたはFAXにて、お申し込みください。
一般社団法人みなかみ町体験旅行
【FAX】0278-25-4340
【メール】info★m-tr.jp
※★を@に変えてご使用ください。
お問い合わせ先【主催お問合せ先】
群馬県利根沼田行政県税事務所
http://www.pref.gunma.jp/07/m001_00009.html 
TEL:0278-22-4338
【ツアーに関するお問合せ先】
一般社団法人みなかみ町体験旅行(営業時間 平日9:00~17:00)
TEL:0278-62-3450


Time Schedule
9:50 上毛高原駅出発
【沼田市】沼田市街地(JA利根沼田農産物直売所見学、街なか散策とやきまんじゅう試食)
【沼田市】オーツファーム「いちご(やよいひめ)狩り」
【川場村】道の駅川場田園プラザ(地元食材を使用した昼食、自由行動)
【みなかみ町】つきよのこども園(こども園見学、先輩移住者との交流会)
【みなかみ町】ベイシア月夜野店(ショッピングセンター)見学
17:00 上毛高原駅到着
 


Guest & Point
【現地で出会える人1】夏目啓一郎さん(みなかみ町)
フリーランス映像カメラマン。幼い頃からスキーに訪れていたみなかみ町に、2015年さいたま市から奥さんと息子と移住。豪雪地帯と言われる藤原地区の空き家を改修して暮らしながら、平日は、東京の空き家となった祖母宅を拠点に仕事、週末はカヌー・スキー・山登りなど家族と共に自然を満喫している。また、藤原地区の観光客や移住者、子どもを増やすため、地元の人たちと「PLAY FUJIWARA」という活動を行っている。
https://www.facebook.com/playfujiwaranet/
【現地で出会える人2】松原美成子さん(みなかみ町)
埼玉県川越市出身。会社の同僚でスキーの遊び仲間だった旦那さんが新幹線通勤が可能で雪質の良いみなかみ町に2000年に家を建て、その後結婚し移住。現在は、移住後に取得した「山岳ガイド」として谷川岳など案内しながら2人の子どもたちを育てている。家族ともスキーが好きで子どもたちはアルペンスキー選手として冬は大会に出場。四季の移ろいが感じられるみなかみ町での暮らしを満喫している。
【現地で出会える人3】新井隆宏さん(みなかみ町)
会社の組織再編(埼玉県神川町→川崎市)により2015年4月群馬県吉岡町からみなかみ町に移住。通勤距離は増えるが通勤時間は短くなるため、みなかみ町を選択。新幹線通勤により、単身赴任では難しい家族と過ごす時間を作り出している。週末は登山、マラソン、子供とサイクリング、温泉など大自然を満喫している。移住先で始めた極真空手では地域の子供、父兄と充実した時間を過ごし、田舎暮らしを満喫中。

  • Share on
このページのTopへ