はじめてみる{ 聞く }
Update on 2018.01.11

日本の地域でワーホリしよう「ふるさとワーキングホリデー」説明会開催

東京:1月28日、2月3日・大阪:1月27日、2月4日

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。



「ふるさとワーキングホリデー」という言葉をご存知ですか?
ワーキングホリデーといえば、海外での生活が浮かびますが、今、日本の地域を舞台に「ふるさとワーキングホリデー」が始まっています。

このプログラムでは、都市部に暮らす若い方に、地方で働きながら一定期間滞在していただきます。
その中で、地域の人たちとの交流や学びの場を通して、通常の旅行では味わえないような地方をまるごと体感してもらい、地域との関わりを深めてもらうことを目的にしています。


参加者は14の県の中から好きな地域を選び、2週間〜1ヶ月ほど滞在しながら、地域独自のプログラムを体験することができます。
その内容は、一次産業、製造加工業、サービス業、観光業、伝統工芸など様々。
地域の魅力・特色を活かした、各地域ならではのプログラムが用意されています。


参加した方からは、こんな声も届いています。

“ふるさとワーキングホリデーは、働いてお金を稼ぐことができるだけでなく、その地域の人々と交流したり、その地域の伝統や特色を知る良い機会になります。”

“せっかくの長期休みでどこかに行くならば、ふるさとワーキングホリデーで国内の知らない土地、よくわかってない産業に身を投げて、実際に体験してみるのもアリなのではないでしょうか。”

“また帰ってきたい、恩返しがしたいと思える「ふるさと」ができました。”


さあ、今年も「ふるさとワーキングホリデー」がはじまります。
長期休みを利用して、参加してみてはいかがでしょう?
普通のバイトやサークルの旅行とは、一味も二味も違う、深い体験ができるはず!

下記日程で説明会が実施されるので、気になる方はぜひ足を運んでみて下さい。


〇東京会場
日時:平成30年1月28日(日) 14:00~
会場:TKP品川カンファレンスセンター

日時:平成30年2月3日(土) 14:00~
会場:AP渋谷道玄坂渋東シネタワー

〇大阪会場
日時:平成30年1月27日(土) 14:00~
会場:梅田スカイビル

日時:平成30年2月4日(日) 14:00~
会場:梅田スカイビル


実施自治体
北海道、福島県、石川県、福井県、岐阜県、京都府、鳥取県、
島根県、岡山県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県、宮崎県


\詳細はこちらから/
ふるさとワーキングホリデーポータルサイト



Information
開催日東京:1月28日、2月3日・大阪:1月27日、2月4日
参加費無料
主催総務省
お問い合わせ先ふるさとワーキングホリデー
総務省地域力創造グループ地域政策課 ふるさとワーキングホリデー担当
TEL:03-52535523
E-mail:chisei@soumu.go.jp

参加する
  • Share on
このページのTopへ