はじめてみる{ 体験する }
Update on 2018.01.17

心もからだもリラックス。春の訪れを感じる「TURNSツアーUR奈良」

2018年3月17-18日(1泊2日)

参加する

2018年が始まり、移住やこれからの暮らしについて
今年はどうしていこうかと、考えている人も多いと思います。

今回のツアーは、”UR賃貸”で同じみのUR都市機構とのタイアップ企画。
奈良の魅力に出会いながら、心身をリラックスして
暮らしや住まいのこれからを考える2日間です。

奈良には、古代からの歴史と、培われてきた生活文化が日常に溶け込んでいます。
奥深さと、素朴さのある町には今、移住する人も増えています。

日常のあれこれから離れて、心身を整えて、自分の心の声を聞く。
自分をみつめる時間は、次のステップを考える機会にもつながります。
リラックスする機会が、あたらしい扉を開くきっかけにもなるはずです。

奈良が好きで、お店を営んだり、野菜を育てたり、暮らしを実践したりする人たち。
町の人や住まいや暮らしに出会い、探求していくツアーです。




日々の喧騒から離れて、こころとからだに向き合うひととき


奈良市内に遺る神社仏閣や伝統文化。
ツアーでは、こころとカラダを整えて自分をみつめる体験をします。

筆で書き、心を無にする。東大寺での写経体験。



修学旅行で訪れた人もきっと多い、世界遺産の東大寺。
東大寺では、3月1日〜2週間、”お水取り”の通称で親しまれている、二月堂修二会が行われます。
春を呼ぶ行事とも呼ばれ、奈良では「お水取りが終わると春が来る」といわれています。
ツアー日はちょうどお水取りのあと。行事の後の春を感じに訪れます。この季節に咲く椿も見頃です。


東大寺では、境内にある写経道場で、写経の体験をします。
特別な空間で、般若心経などを書く写経体験では、
窓の曇り硝子越しの自然や鳥の鳴き声にも気づくはずです。
筆でなぞりながら、心を無にして、心身を整えていきます。


350年前から変わらない、慈光院の空間でいただくお抹茶




350年も前に片桐石州が造られた慈光院にも訪れます。
境内全体を一つの茶室として捉えてた空間は美しく
書院から眺める四季折々の庭園は、心を平穏にさせてくれます。


この書院の空間で、お抹茶をいただきます。
ほっと庭園を眺める時間は、同時に、自分の心を見つめる時にもなります。
また、二日目の朝には、春日大社の周辺の緑地を散策し、春の訪れを探しにいきます。


食、生活文化、自然。奈良の魅力を味わうひととき。


奈良で大切に育てられたこだわりの食材を味わい、生活文化に触れていきます。


伝統野菜を継承し、食文化を人をつなぐcotocoto




以前TURNSでも掲載させていただいたプロジェクト粟の三浦雅之さん。
伝統野菜である大和野菜を育て、種の調査保存に取り組み、お店を経営しながら食文化を継承しています。
三浦さんご夫婦が営む「清澄の里 粟」の姉妹店「cotocoto」は、奈良のコトに出会う情報発信の場でもあります。
ツアーでは、cotocotoで大和野菜の素材を活かした料理をいただくとともに
地域の方々にも集まっていただき奈良のリアルな暮らしを聞く交流会を開催します。




生活文化の交流所「鹿の舟」でのランチ



奈良の観光と生活文化の発信基地「鹿の舟」は、観光案内所として、奈良の食を味わう場所として
奈良の魅力を発信しています。ここでは、奈良の暮らしや魅力を教えてもらいます。


また、「鹿の舟 囀(さえずり)」ではランチも。
自然光の入る心地よい空間で、奈良の食材の料理を味わいます。



時を刻む工場跡事務室でひと休憩



東大寺からすぐそばにあるカフェ「工場跡事務室」。かつて健康長寿を願い乳酸菌飲料や食用菌類の研究及び製造が行われていた場所に新たな息を吹き込み、カフェや場として利用されています。
写経体験の後は、時が刻まれたノスタルジックな空間で小休憩し、オーナーの喜多さんからもお話をお伺いします。


他にも、奈良ならではこだわりのお店に訪れる予定です。



奈良の暮らし方や住まい方を探検する


URの団地やエコ住宅など、住まいの探検もしていきます。
あなたの理想のライフスタイルにあった住まい方を見つけてください。

ライフスタイルに合わせた住まいができるUR賃貸の見学




奈良市街は、大阪や京都にもアクセスしやすく、奈良の奥地にも足を運べるエリア。
市内にあるUR団地は、子供も多く、自然も豊かで、買い物や沿線も近いのが特徴です。
ライフスタイルごとの暮らしが実現できる団地暮らしは最近注目も集めており
今回は、<MUJI×UR>の物件内覧や、常に人気の団地も見学します。


屋上緑化や土壁、エコ住宅の住み心地




また、住まい方の視野を広げる、一軒家にも訪問。
屋上緑化や土壁などが施されたエコ住宅で、家族でオーガニックな暮らしを実践しているお宅探索。
きっと目から鱗の発見。どんな工夫や、暮らしの良さがあるのかなど、じっくりと見聞きします。


奈良で暮らす人たちとの出会い


2日間のツアーの各所で、地域の人々に出会い、リアルなお話を聞かせてもらいます。
奈良で場を作るメンバーにガイドをしてもらう、ならまち散策も。


いろいろな方からこの地域のよさ、住み心地を聞いてください。
彼らを通して、地域の魅力を知ることでしょう。


今回出会うのは、奈良市内のほんの1ページ。
でも、この機会で色々な発見をし、また奈良に来たい。こんな風に住んでみたい!
とイメージが膨らみ、日々の日常を省みる機会になるはず。

冬を越えて、春から心新たにスタートしたい方、一緒に旅しましょう!
ご参加お待ちしています。

<<定員に達したため、今後はキャンセル待ちの受付となります。>>



Information
開催日2018年3月17-18日(1泊2日)
宿泊奈良ロイヤルホテル
地図
住所奈良市法華寺町254-1
定員10名(キャンセル待ち受付中)
参加費現地集合解散 6,000円(6名)/ 東京駅発着 20,000円
<現地集合解散の場合>
※現地での体験費、宿泊費(1泊2日/朝食付)、食費(2日間のランチ代、夕食代)、
交通費(現地での行程範囲内)を含む
※JR京都駅までの往復交通費は参加者負担となります
<東京駅発着の場合>
※現地での体験費、宿泊費(1泊2日/朝食付)、食費(2日間のランチ代、夕食代)、
交通費(現地での行程範囲内)、東京駅-京都駅往復新幹線を含む
主催事業実施:独立行政法人都市再生機構(UR)、株式会社第一プログレス(TURNS) 旅行企画・実施:近畿日本ツーリスト株式会社


Time Schedule
*現地集合開催の場合【1日目】3/17(sat) ※一部、変更する場合もございます
・10:00 JR京都駅新幹線八条口改札前集合(1階)
・貸切バスで奈良へ移動
・観光案内所&食堂・グローサリー&喫茶室の複合施設「鹿の舟」へ。奈良の生活文化などの魅力を紹介。
・ランチ「鹿の舟 囀」。
・東大寺境内の写経道場で、写経体験。
・工場跡事務室カフェで休憩。
・UR高の原エリア 平城・相楽ニュータウンを見学。「MUJI×UR」の内覧など。
・一軒家でエコ住宅を実践するお宅訪問。
・「cotocoto」にて、地域の人も参加したTURNSカフェローカル。UR賃貸や高の原エリアのまちの魅力の説明のほか、移住者や奈良に暮らす方たちからリアルな奈良暮らしをお聞きします。
・夕食・懇親会「cotocoto」
・宿泊「奈良ロイヤルホテル」
【2日目】3/18(sun)
・ホテルで朝食後、春日大社のエリアをトレッキング。梅やツツジの植物散策など。
・紀寺エリアのUR団地見学。
・地元ガイドによるならまちの散策。
・ランチ
・慈光院訪問。お抹茶をいただきます。
・プログラム終了。京都駅へ。解散
*東京発着の場合【1日目】3/17(sat) ※一部、変更する場合もございます
・7:20東京駅発新幹線乗車ー9:38京都駅降車
・10:00 JR京都駅新幹線八条口改札前集合(1階)
・プログラム同上
【2日目】3/18(sun)
・プログラム同上
・プログラム終了後、京都駅新幹線乗車-東京駅降車。

参加する
  • Share on
このページのTopへ