はじめてみる{ 体験する }
Update on 2018.01.05

信州・佐久地域のくらしを体験!佐久地域移住体験ツアー

2018年2月10日(土)-11日(日)

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


長野県の「佐久地域」。
佐久地域とは、長野県の東に位置する11の市町村で構成され、首都圏から良好なアクセス環境にあり、今注目されている地域です。


昨年、TURNSで紹介させていただいた他、2017年12月17日(日)に東京で「信州・佐久地域移住セミナー」が開催されました。
このセミナーでは、なぜ移住希望先として佐久地域は注目を集めているのか、その魅力を東京にいながら感じることができたのではないでしょうか。

***

そして2018年2月10日(土)〜11日(日)に、そんな佐久地域を訪れ、実際にその魅力を体験することができる移住体験ツアーが開催されます!
今回は小海町・立科町・小諸市・御代田町・佐久市の5市町を実際に訪れます。

自然の中で暮らしてみたい、子育てをしてみたいと考えている方には、ぜひ参加していただきたいツアーとなっています。ツアーの開催が2月とまだ寒さ残る季節ですが、この季節だからこそ見えてくる佐久地域の環境とその魅力を体験してみてください。

ツアーで訪れる5市町の紹介!

小海町

町の中央を南北に流れている千曲川の西部地域には八ヶ岳連峰の広大な高原の傾斜地が広がり、清らかな水と緑があふれているまちです。松原湖高原は癒しの空間で、躍動を始める春、抜けるような青と深緑に覆われた夏、一面に彩られる紅葉の秋、星と雪と氷の幻想的な風景の冬、自然を五感で感じられます。また、地震など自然災害が少なく、とても穏やかで住みやすいのが特徴。
映画「君の名は。」の監督である新海誠さんの生まれ故郷でもあります。


立科町


佐久地域の西に位置するまちで、里山エリアは佐久市・上田市・小諸市・東御市へそれぞれ車で約30分。通勤可能エリアが広いため、移住後の勤務先の選択肢が広がります。蓼科山や女神湖、白樺湖がある高原エリアはリゾート地としても全国区の知名度があります。各家庭に届けられている蓼科山からの湧水は上水道として各家庭に届けられている他、農業にも活用され、米、りんご、蓼科牛、ワイン用ぶどうが育てられています。


小諸市

浅間山麓に位置した北国街道沿いの歴史情緒あふれる城下町です。
浅間山の豊かな自然の下、果実や高原野菜の栽培、いちごジャムや味噌の加工など多様な食産品に恵まれています。また、桜の花見や紅葉などが楽しめる懐古園は四季折々の観光スポットとして名高く、市内に2カ所ある登山口からは浅間山登山もできます。昔からのまちとしての便利な生活面と千曲川や浅間山が存する自然が適度に融合した地となっています。


御代田町

御代田町は浅間山の南麓に広がる高原の町です。澄み渡った空気と冷涼な気候を活かし、レタスやブロッコリーを中心とした高原野菜の栽培が盛んです。また、きれいな水といった自然環境の良さや新幹線・高速道路といった交通のアクセスに恵まれていることから、精密機械工業、食品製造業を中心とした企業も多数進出しており、農業・工業を中心とした産業の町として発展しています。長野県下でも人口増加率はトップクラスを誇り、年少人口や生産年齢人口の比率も高く、若い世代が多く暮らす町となっています。


佐久市

佐久市は年間通して湿気が少ない高原都市で夏はクーラーいらず、冬は雪かき・雪下ろしがほとんど不要です。市内には二つの総合病院があり、専門・救急医療に特化した佐久医療センターもあります。他にも約130の医療施設があり地域医療が充実しています。高速交通網(北陸新幹線・上信越自動車道)が発達し首都圏からのアクセスの良さや年間日照時間が日本トップクラスであることを活かした農産物の豊富さや米どころ、酒どころとしての知名度も高いことが特色の一つです。また、市内には活断層が発見されておらず、災害リスクが低いため安心して暮らすことができます。


ツアーでは、先輩移住者との交流はもちろん、テレワークや里山エリアの暮らし(行政・教育・買い物施設など)の紹介など、各種紹介を交えながら行程が進んでいきます。
自分で地域を訪れるだけではなかなか知ることができない暮らしの情報を実際に聞きながら、地域を巡ることができます。

佐久地域に興味があった方・自然の中での暮らし・子育てに憧れていた…とにかく一度佐久地域を訪れてみたい!
そんな想いのある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?



Information
開催日2018年2月10日(土)-11日(日)
宿泊佐久地域(宿泊:佐久平プラザ21)
地図
住所長野県佐久市佐久平駅東2-6
定員20名(申込先着順)
参加費大人:5,000円、子供:4,000円
【旅行代金に含まれる費用】スケジュールに記載の貸切バス運賃、運行諸経費、宿泊代(1泊朝食)昼食代(2回)、各体験費用
主催【主催】長野県佐久地域振興局、【共催】:小諸市、佐久市、小海町、御代田町、立科町
内容・添乗員は同行いたしませんが、現地係員がご案内します。
・宿泊のお部屋は1~4名様のグループごとにご用意します。
・当モニターツアーについては長野県佐久地域振興局が移住交流に関するモニター調査することを目的に旅行代金の一部を補助しています。ご参加のお客様には、ツアー当日に簡単なアンケートにご協力いただきますので、予めご了承ください。
・道路交通事情などにより、日程に変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
・掲載画像は全てイメージです。
参加方法WEBサイト「VISIT長野県」よりツアー詳細をご確認いただき、お申し込みください。
http://nagano.visit-town.com/visittour/saku_izyuu?site=51
お問い合わせ先・一般社団法人 長野県観光機構
【担当】三井、永井、原 ※担当者不在の場合は折り返しご連絡いたします。
電話:026-234-7219
FAX:026-232-3233
mail:yukyaku★nagano-tabi.net ※★を@に変えてください。
〒380-8570
長野県長野市南長野幅下692-2


Time Schedule
【2月10日(土)】
10:05 北陸新幹線・佐久平駅 新幹線改札口前 集合
10:30 佐久平駅より貸切バスで出発
11:00 〜八ヶ岳と湖の高原リゾートタウン小海町〜
・移動車内にてインターンシップ制度・空き家/空き別荘バンク制度の紹介
・別荘地の紹介、松原湖周辺を散策(松原湖氷上体験)
・八峰の湯で昼食を取りながら先輩移住者との懇談会
15:00 〜蓼科山麓に広がる自然と歴史の町 立科町〜
・里山エリアの暮らしを車窓より紹介。
・移住サポートセンター視察
・先輩移住者との懇談、おためしテレワーク体験
18:30 冬の佐久名物「樫山工業イルミネーション」見学
19:00 ホテル到着(夕食は各自負担。併設の7種類のお風呂・3種のサウナを備えた健康ランドはツアー参加者無料で利用可能)
【2月11日(日)】
8:30 出発(ホテルにて各自朝食)
9:00 〜詩情あふれる高原の城下町 小諸市〜
・移動車中にて空き家バンクの説明
・「こもろ布引いちご園」で旬のいちご狩り体験
11:30 〜浅間山に抱かれた高原のまち 御代田町〜
・名刹「真楽寺」参拝、長野県宝三重塔や龍神伝説の「大沼の池」など
・古民家を利用したお食事処「天狗乃茶屋」で昼食
・移動車中にて先輩移住者と懇談
14:00 〜元気に染まる健康長寿「ぴんころの里」佐久市〜
・道の駅「ヘルシーテラス佐久南」視察&お買い物など
・ぴんころ地蔵見学
・移動中に先輩移住者と懇談
17:00頃 佐久平駅にて解散

参加する
  • Share on
このページのTopへ