はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.12.21

今年もやります!「TURNSカフェかがわ」

2018年1月20日(土) @ 東京さぬき倶楽部 本館ロビー

参加する

TURNSでイベントをはじめた当初から、香川県と一緒に「TURNSカフェかがわ」をやってきて
いよいよ今年で第5回の開催となります・・・!!

これまでに、”起業” ”島ぐらし” “食” などさまざまなテーマで
ゲストをお招きしてイベントを開催してきましたが、
毎回イベントをしていて気になるのは、みんなどっぷり香川に浸かっていること。

なんとなく、香川に移住した人たちは、香川愛の強い人が多い気がしています。
そして、みんな口を揃えて「ほどよい」場所と言う気がします。


都市的機能が揃っている高松に、日常の中に溶け込む瀬戸内海の風景。
ふらっと足を伸ばしていける島々の暮らし。

全国一小さな県・香川県ですが、話を聞いてると、とても小ささは感じません。
むしろ温暖な気候や、瀬戸内国際芸術祭などアートな文化も育まれていて、多様性がぎゅぎゅっと詰まっているのかもと思います。


今回は、そんな人々をどっぷり浸からせてしまう香川の魅力を
観光分野や魅力発信の仕事に携わっているゲストたちに、思う存分、語ってもらいます。

参加者もゲストも交ざって、ざっくばらんに香川について話してみませんか?
香川が大好きな方、香川に行ったことはないけど興味のある方、瀬戸内暮らしに関心のある方、たまたまこのページをご覧になった方もどなたでも!ぜひご参加をお待ちしています。



Information
開催日2018年1月20日(土)
時間13:00〜16:00
会場東京さぬき倶楽部 本館ロビー
地図
住所東京都港区三田1丁目11-9
アクセス東京メトロ南北線、都営大江戸線「麻布十番」駅(3、4番出口より)徒歩4分
定員40名
参加費500円
※さぬきうどんや県産フルーツなど香川の軽食付き
主催香川県・第一プログレス(TURNS)
内容1、かがわ暮らしの紹介
2、ゲストによる座談会&さぬきうどんなど軽食を堪能
3、ゲストも交ざって、みんなでテーブルトーク


Guest & Point
川﨑光紘さん/島泊&珈琲「FRANCOiLE」
千葉県我孫子市生まれ。テレビ番組の美術スタッフとして、多くの番組美術に携わってきた。移住のきっかけは同じ会社に勤務していた妻からの『島で暮ら
さないか?』という提案。11年間お世話になった会社を夫婦で退社。夫婦共に旅行が好きな事から、二人の夢であったゲストハウスを直島に自分達で作る事
に。デザイン、設計に1年かかり、大工さんに混じりカフェ兼住居、ゲストハウスを建てた。2016年12月、開業。
山本陽子さん/豊島観光協会
大阪府出身。大阪で会社員として勤務。自然溢れる土地に興味を持ち、休日にさまざまな場所を訪れていたが豊島の雰囲気が気に入り十数回通う中で、2014年にオリーブの収穫バイトの募集を機に豊島に移住。2016年に島内の移住者と結婚。現在は、豊島観光協会にて観光客への案内やお土産の販売などの業務にあたる。
西田征弘さん/(有)井上誠耕園
就職の面接で初めて小豆島へきた際、島で暮らしたいと思い2009年に(有)井上誠耕園に就職、島へ移住。妻の真紀子さん、娘の彩乃ちゃんと島の暮らしを満喫している。(有)井上誠耕園…小豆島に広大なオリーブ畑と柑橘畑を持ち、果実と加工品を販売している。
【ファシリテーター】
坂口 祐さん/物語を届けるしごと・デザイナー
四国や瀬戸内の島々の魅力を発信し、世界160カ国からアクセスがあるWebメディア『物語を届けるしごと』を運営している。2010年に神奈川県茅ヶ崎市から移住。経済産業省四国経済産業局を経て、2014年に独立『四国食べる通信』を立ち上げる。高松市移住応援隊リーダー、高松市創造都市推進局U40副会長。徳島県唯一の村、佐那河内村『一般財団法人さなごうち』理事。日本人間力大賞2015農林水産大臣奨励賞。

物語を届けるしごと|https://yousakana.jp

参加する
  • Share on
このページのTopへ