はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.12.05

日本の原風景が残る最上地域で、地域おこし協力隊募集説明会開催!

2017 年 12 月16 日(土) @ NPO法人ふるさと回帰支援センター

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


山形県の北部、最上(もがみ)地域。
最上川の流れるこの地域は、奥羽山脈と出羽山地の間に位置し、神室山や鳥海山などの名だたる山々に囲まれたところです。

ここには原生林が多く残っており、日本有数の「巨木の里」として知られています。
私たちが高速道路添いなどで見かけるまっすぐな杉の森とは全く違う、大きな巨樹が群生する幻想的な森が広がっています。

観光では、開湯1200年余の歴史をもつ肘折(ひじおり)などの温泉地や、ユネスコ無形文化遺産に登録された新庄まつり、「最上川舟下り」などが有名です。


新庄市、金山町、最上町、舟形町


真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村


伝承文化や古くからの原風景が残る、“日本のふるさと”のような場所。
そんな最上地域から市町村が東京に集まり、「やまがたハッピーライフカフェ」が開催されます。

参加するのは、新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村。
そのうちの5市町村で、農業や、地域おこし、6次産業化などに取り組む隊員を募集中です。
当日は元隊員の方と、現隊員の2名がゲストスピーカーとして、地域おこし協力隊の活動についてリアルなお話を伺います。
協力隊ではなく、移住をご検討されている方も大歓迎。
各市町村の担当者の方と直接お話ができるようになっています。

協力隊の活動に興味のある方はもちろん、田舎暮らしや里山に魅力を感じている方にもオススメです。

セミナー終了後に交流会 “最上Drinks” も開催されます。
もっと話を聞きたい、最上の方と仲良くなりたい!という方はこちらもぜひご参加下さい。




Information
開催日 2017 年 12 月16 日(土)
時間17:00 ~ 19:30 
会場 NPO法人ふるさと回帰支援センター
住所〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 (東京交通会館8階)
アクセスJR有楽町駅より徒歩1分
定員30名程度
参加費無料
セミナー終了後の交流会“最上Drinks”は参加費3,500円となります。
申込時にご申告ください。
主催主催:山形県最上地域移住交流推進協議会
共催:NPOふるさと回帰支援センター
参加方法WEB:ページ下「詳細・お問い合わせ」ボタンよりお申し込みください。

FAX:下記リンク先の申込書を印刷し、必要事項をご記入の上FAX番号【023-630-2130】へお送りください
http://www.pref.yamagata.jp/ylife/sem/tirashi/H29mogami.pdf

TEL:「すまいる山形暮らし案内所」又は「やまがたハッピーライフ情報センター」(下記参照)までご連絡ください
お問い合わせ先・すまいる山形暮らし案内所(山形県庁市町村課内)
担当:工藤(移住相談員)
TEL:023-630-3083

・やまがたハッピーライフ情報センター(ふるさと回帰支援センター内)
担当:海月(移住コンシェルジュ)
TEL:03-6269-9533


Time Schedule
17:00 オープニングセレモニー
17:05 山形県最上地域の紹介
17:20 先輩移住者:協力隊の活動紹介
1隊 員:片岡真紀子さん(鮭川村)
2元隊員:出井浩貴さん(舟形町)
18:00 ミニミニ市町村フェア
先輩移住者や市町村の担当者と直接お話しできるチャンス!
最上地域のコアでディープな情報を聞くことができます
20:00頃 交流会 “最上Drinks” (希望者のみ)


Guest & Point
片岡真紀子さん  
鮭川村地域おこし協力隊 H27.6~(兵庫県神戸市出身)
<コメント>
当日プレゼンさせて頂く鮭川村地域おこし協力隊片岡です。
テーマは「地域おこし協力隊」ですが、プレゼンでは協力隊募集は置いといて、縁もゆかりも無い村にやって来て、都会では味わえない毎日をいかに楽しく過ごし、鮭川村と最上郡に移住して良かったな~って事を話せたら良いなと思っています。
出井 浩貴さん 
元舟形町地域おこし協力隊 H26.10~H29.9(埼玉県川越市出身)
<コメント>
当日プレゼンさせて頂く舟形町地域おこし協力隊OBの出井(イデイ)です。
協力隊任期満了後も起業し舟形町に定住しております。
当日は、私の考える「地域おこし協力隊とは」をテーマとし、協力隊になった"きっかけ"や"活動内容"や"心がけた事"等をお話しさせて頂きます。

参加する
  • Share on
このページのTopへ