はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.11.24

青森の色々な仕事を東京でのぞいてみよう!

2017年12月17日(日) @ TURNSコミュニティスペース

参加する

地域での暮らしは、やっぱり実際にその地域に入って生活してみないとわからないことが多いですね。ましてや、自分だけならまだしも子供の生活環境なんて実際に暮らしてみないとわからないことだらけです。

そこで、10月に開催した、TURNS編集部親子の青森県1週間お試しぐらし体験では、リアルな青森子育て環境をご紹介させていただきました。

青森の子育てを東京で体験しよう!

***

でも、地方暮らし…となったら子育てもそうですけど、生活するためには「仕事」も探さなくちゃいけない。

と、いうことで!
今回、親子のお試しぐらし体験に続いて、TURNS編集部が1週間青森に滞在して、青森県津軽地域を巡ってお仕事体験してきました!



今回TURNS編集部が体験させていただいたところが、弘前市の農家さん今別町で今別牛を肥育している畜産農家さん

普段東京で働いている身としては、朝起きて土をいじったり、牛舎に入って牛の世話をする時間は、なんだかいつもの自分とは違う別の人生を歩んでいるみたいで、とても貴重な経験をさせていただきました。

“仕事体験”ということで滞在した1週間ですが、
農家さんと一緒に働いてみて、一緒にご飯を食べて、一緒に話をして…
体験できたことはほんの一部かもしれないけれど、実際に現地で働いてみないとわからない「地方で働く」ということ、その片鱗を垣間見ることができました。

その体験も含めて、青森県にはどのような仕事があるのか、実際に青森で活動するゲストを招いて青森のお仕事事情をご紹介するイベントを12月17日(日)東京で開催いたします。

イベントではお仕事体験を通じて、感じたことをご紹介させていただきます!


イベントでは実際に青森で活動するゲストも招いて、そのお仕事についてもお話していただきます。

この秋に青森に移住してきた、岡本さんご夫婦。
農業未経験のお二人。現在、夫の貴史さんは、現在リンゴ農家を目指して、リンゴ栽培の研修中。そして妻の史織さんはリンゴの栽培から加工までを行う会社で社員として勤務しているそう。


試作段階のシードル

もともとシードルづくりをしたいという思いがきっかけで移住先を探していたというお二人ですが、移住を決めるまでになんと6回も弘前市を訪れたそうです。その移住に至るまでの経緯や思い、そして何より今の暮らしやお仕事についてお話していただきます。


青森の女性就職サポーター!
青森県で女性就活・定職サポーターズ(あおもりなでしこ)として活動している落合景子さんと青森暮らしサポートセンターで働く澤千絵さんから、青森でくらす女性の仕事事情やその暮らし、そしてご自身の仕事や暮らしについてもお話していただきます!

“あおもりなでしこ”とは??
青森県では、青森の恵まれた自然や食文化、人とのつながりを活かしながら、仕事とプライベートを両立させて輝く青森の女性(県内で起業したまたは県内で働く女性)を「あおもりなでしこ」に任命しています。


そして、ファシリテーターとしてお呼びするのは、
弘前市地域おこし協力隊として相馬地区を担当として活動していた下田翼さん
前職の広告代理店時代にwebサイトringo-a.meの開設に携わり、「ringo-a.me」でお世話になった青森県弘前市に移住。

移住生活3年目の下田さん自身、移住者として地域と様々な関わり方をしてきた方です。

その活動を通してどのように地域と関わっているのかなど下田さんならではのお話もしていただきますので、お楽しみに!!




ということで、今回は青森暮らし〜津軽地方のおしごと編〜!
青森で働くって、どういうことなのか。

実際に青森に暮らすゲストと、役場の方と、そして青森初心者のTUNRNS編集部と一緒に楽しく話しをしましょう!

***

なお当日は、下記の通り津軽地方の市町がブースを出展する「青森暮らしセミナー&相談会」も開催されます。暮らしにまつわる不安や気になることなど、お気軽に相談してみてください!
【日時】2017年12月17日(日)12:00-14:30
【会場】ふるさと回帰支援センター内セミナースペース(東京交通会館8階)
【参加市町】青森市、弘前市、黒石市、平川市、平内町、今別町
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.aomori-life.jp/


12月16日(土)には、弘前市の移住イベントも開催されます!

平成29年度第2回「弘前で働く×暮らす」UJIターン就職セミナー ~弘前いいカモーン!~
岡本夫妻と弘前商工会議所青年部メンバーが「弘前で働く、暮らす魅力」を紹介!
また、弘前らしい郷土料理とドリンクを囲みながらの交流会や個別相談会も実施予定です。
日時:平成29年12月16日(土)16:00~18:00
場所:北九州市・弘前市東京事務所ラウンジスペース(千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/kurashi/ijuu/2017-0327-1815-405.html



Information
開催日2017年12月17日(日)
時間14:30〜16:30
会場TURNSコミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9F(第一プログレス内)
アクセスJR「有楽町」駅より徒歩1分
定員20名
参加費500円
主催青森県


Guest & Point
岡本史織さん/貴史さん
ご夫妻の移住のきっかけはもともと好きだったという「シードル」。
シードルづくりがしたいと移住先を検討し、平成29年9月に、ご夫婦で滋賀県から弘前市へ移住。
【史織さん】
岩手県出身。大学(音楽学部)進学で上京。音楽制作、DTPオペレータ、事務などの業務を経て、現在は、農業法人もりやま園株式会社(弘前市)に勤務。
【貴史さん】
東京都出身。大学卒業後は電子部品に関するモノづくりのエンジニアとして働く。新現在は、農業法人株式会社シャンティ(弘前市)でりんご栽培の研修をスタートし、りんご栽培を通じて社会貢献に携わることを目指して奮闘中。
落合景子さん
青森県青森市出身。大学進学で上京。卒業後は株式会社みちのく銀行にUターン就職。現在は古川支店の法人営業課で個人ローンを担当。フルタイム勤務と子育ての両立に奮闘する子育てママ。あおもり女性就活・定着サポーターズ(あおもりなでしこ)としても活動中。
下田翼さん
東京都出身。武蔵大学卒業後、広告代理店に入社。2012年、大学時代の友人であり、映像監督である藤代雄一朗氏などと「ringo-a.me」を開設。2015年5月、広告代理店を退職し、「ringo-a.me」でお世話になった青森県弘前市に移住。弘前市地域おこし協力隊の相馬地区を担当し、現在は独立し、地域情報を発信している。

参加する
  • Share on
このページのTopへ