はじめてみる{ 体験する }
Update on 2017.11.21

いつもと違った日光をのぞく「らいふとりっぷ 日光」

2017年12月9日(土)~10日(日)

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


東京からおよそ2時間、栃木県の北西部に位置する言わずと知れた観光地「日光」。

日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社が”日光の社寺”として世界遺産登録されたり、中禅寺湖や男体山をはじめ、歴史と自然の壮観な眺めは、世界中から訪れる観光客を魅了しています。

そんな国際観光地としてのイメージの強い日光市ですが、最近では観光地の魅力だけではない、暮らしの魅力を感じてもらいたいと、さまざまな取り組みをはじめています。



12月9日〜10日開催!「らいふとりっぷ 日光」


今回ご紹介する「らいふとりっぷ 日光」は、輪王寺特別参拝&冬のイルミネーションを満喫する旅。

新宿、大宮から出発するバス旅で、いつもとちょっと違ったさまざまな体験・見学、日光に移り住んだ人たちの話を聞いたりと盛りだくさんな内容とのこと!
3歳以下のお子さまなら無料で参加できるそうなので、ご家族でも参加しやすいですよ。

雄大な自然と今に受け継ぐ見事な歴史を肌で感じながら、“日光暮らしのいろは”をのぞいてみませんか?



\旅のみどころ/

・富士食品工業
通常工場見学はしていませんが、特別に見学ができる!安くておいしい「もやし」の工場を、試食と共に見学できます!

・SL転車台見学&SL展示館
 今年夏から東武鉄道が復活運転しているSLを見学!都心では見られないSLの転車の瞬間を見ることができます。鉄道マニアじゃなくても、興奮間違いなし!?

・東武ワールドスクウェア
 世界中の観光地や建築物のミニチュアが見れる!ここで世界一周ができちゃいます。冬期間のみ開催されているイルミネーションを楽しむことができます。

・日光東照宮~日光山輪王寺 常行堂・大猷院 特別参拝企画参加
 今年、新しく生まれ変わってリニューアルされた日光東照宮の陽明門や三猿の見学をはじめ、現在特別に公開及びツアー化されている日光山輪王寺の常行堂と大猷院を見学できます。きらびやかで荘厳な古の建造物は豪華絢爛!

・栗おこわとゆば(磐梯日光店)
やっぱり、地元めしはおいしい!日光名物の湯波をはじめ、16種類のおかずや汁物に栗ごはんが付く贅沢な昼食に舌鼓!

・日光彫体験(村上豊八商店)
手鏡やペン立て、写真立てにオリジナルの絵を日光彫りで、思い出になる一品が作れます。

・渡邊佐平商店
日光市はおいしい水の宝庫。そこで作られている日本酒の試飲や、お酒が飲めない方でもアルコールが抜かれた酒ケーキを堪能できます!


一度は訪れたことがある方も、1泊2日で、じっくりと日光を味わってみませんか?
観光でもなかなか見れない場所を見学したり、リアルな暮らしを知ることができるかもしれませんよ。



Information
開催日2017年12月9日(土)~10日(日)
宿泊鬼怒川パークホテルズ
地図
定員40名(最少催行人員15名)
参加費10歳~大人:19,000円/4歳〜小学生:8,000円~/3歳以下:無料
※バス代金、宿泊、食事、入場料の代金です。
※集合解散場所までの交通費・各食事時飲み物代・国内旅行傷害保険代は含まれておりません。
主催株式会社JTB関東


Time Schedule
【1日目/12月9日(土)】
6:30 新宿駅出発
7:50 大宮ソニックシティ出発
10:10 日光市役所(日光市の説明と移住者のお話)
11:50 【昼食】日光水車蔵(蕎麦)
13:20 【体験】富士食品工業(工場見学やもやしの試食、企業説明有)
15:10 【見学】東武下今市駅(SLが転車している瞬間を見学!またSL転車台とSL展示館の見学)
17:00 【見学】東武ワールドスクウェア(イルミネーション見学)
18:40 鬼怒川パークホテルズ(宿泊)

【2日目/12月10日(日)】
9:10 鬼怒川パークホテルズ出発
10:00 【見学】日光東照宮見学後、日光山輪王寺 常行堂・大猷院 特別参拝企画参加
12:25 【昼食】磐梯日光店(栗おこわとゆば)
13:30 【体験】村上豊八商店(手鏡などの日光彫体験)
15:15 【見学】渡邊佐平商店(酒蔵見学や試飲試食、企業説明有)
19:20 大宮ソニックシティ着
21:00 新宿駅着

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ