はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.08.04

岐阜県立の気になるアカデミーから◯◯を学ぶ【大阪開催】

2017年8月26日(土)13:30〜16:00 @ 大阪ふるさと暮らし情報センター

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


岐阜県内に、面白そうな学校があるのをご存知ですか?


最近、全国的にソーシャル大学や地域を学べるスクール講座が増えていますが、受講費を払ってがっつり知識を学ぶというのも、投資するという点ではアリなのかなと思ったりします。

「地域や田舎に興味はあるけど、自分がどんなことをしたらいいか検討もつかない。」
「いずれは、地方で活動してみたいが、いきなり飛び込むのは、ちょっと・・・。」

そんな風に考えている人にとっては、地域との関わり合いを持てたり、すでに活躍している先輩のそばで学べる機会に繋がったりと、ある意味、自分を見つめ直すのにもいいきっかけになるかもしれません。

***

そんな ”学校で学ぶ” という選択肢を考える上で、気になるアカデミーが岐阜県にありました。

一つは、森や里山で生きる力を岐阜県のフィールドの中で実践しながら学んでいける「森林文化アカデミー」。

(HP:http://www.forest.ac.jp/より参照)

ここの特徴は、林業や森のエキスパートな専門知識が学べるだけでなく、個性豊かな教授たちが各自の学びや挑戦に寄り添ってくれること。実際に、森林文化アカデミーを卒業していった先輩の多くが、岐阜県内外の森や地域のフィールドで活躍していることも多いそう。


そしてもう一つが、最先端技術も駆使したデジタルやメディアアートを通じて、新しい社会や文化の創造を目指していく「情報科学芸術大学院大学(以下、IAMAS)」です。

(HP:http://www.iamas.ac.jp/より参照)

この地に出来て20年になるIAMASは、ものづくりやアート、エンジニアなどの多様な専門分野が混ざり合いながら、その垣根を越えて一緒に新しいものを創造したり、課題を解決していくプロセスが実行されており、地域とつながる様々なプロジェクトも実践されています。



ぎふの里山で、個性的なアカデミーが地域をクリエイトする!?


どちらのアカデミーも、話を聞いているだけでとっても面白そうだし、大人になってからも学んでみたいと思う要素がたくさん詰まっていそうです。

そして、こんな面白そうな学校が県立で設置されているというのが、また面白くて。もしかしたら、これが岐阜県のもつポテンシャルにも繋がっているような気がします。

***

今回は、そんな2つのアカデミーで実際に教授としてご活躍されているお二方をゲストに、それぞれのアカデミーの特徴や面白さも踏まえながら、岐阜県内で行われてきた様々なプロジェクトについて間近でお話いただけるイベントになりそうです!!


お二人ともそれぞれの分野や強みを活かしながら、クリエイティブな発想で地域の課題に取り組んできた方々。学生志望の方はもちろんですが、岐阜県に興味がある方からクリエイティブな動きに興味のある方まで、地域や田舎に興味のある方にはとっても参考になるお話が聞けると思います。

ぜひこの機会に、岐阜のこと、アカデミーのこと、知ってみてはいかがでしょう?

▽最新情報は、Facebookをチェック!
https://www.facebook.com/gifuijyu(清流の国ぎふ Facebookページ)



Information
開催日2017年8月26日(土)13:30〜16:00
会場大阪ふるさと暮らし情報センター
地図
住所大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 セミナー室 4階「優」の間
アクセス▼電車ご利用の場合
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅 12号・1号出口より徒歩7分
地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅 4号出口より徒歩10分

▼車ご利用の場合
阪神高速道路1号環状線本町出口(右側車線が出口)より左折すぐ
※駐車場:ホテル地下階(有料)
定員30名 ※予約優先
参加費無料
主催岐阜県
内容1、岐阜県の紹介
2、ゲストトーク 〜地域の活発な取り組みの事例をお話します〜
3、交流タイム

【同時開催!】
・就職相談(ジンサポ!ぎふ《ジンチャレ!》)
・個別移住相談(岐阜県)
セミナー前後に、個別相談もOKとのこと。お気軽にご参加ください!
参加方法下記、問い合わせ先へ直接ご連絡ください。
お問い合わせ先岐阜県 清流の国づくり政策課
TEL:058-272-8078
Mail:c11122★pref.gifu.lg.jp(★→@に変えてお送りください)


Guest & Point
岐阜県立森林文化アカデミー教授
嵯峨 創平さん
地域開発シンクタンク、環境NPO経営などの経て、2011年より岐阜県に赴任。森林や里山の多様な資源を活用した山村活性化や人材育成に取り組む。2016年より揖斐川町駐在となり古民家ライフを実践しながら農山村起業者を支援する「里山インキュベーター」の事業化を進行中。
岐阜県立情報科学大学院大学(IAMAS)教授
金山 智子さん
コミュニティ・コミュニケーションとメディアが専門。現在はイアマスのデザイン、アート、ものづくりなどを地域に実装し、これまでにない新しい需要の創造やオルタナティブな社会システムの構築を目指している。自ら京都と岐阜の二拠点暮らしを実践。

参加する
  • Share on
このページのTopへ