はじめてみる{ 体験する }
Update on 2017.08.10

温泉もドライブも楽しめる!農業体験ツアー

第1回:2017年8月26日(土)〜28日(月)
第2回:2017年10月14日(土)〜16日(月) 各2泊3日

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


農業と町の様子を体験できる2泊3日


8月26日(土)と10月14日(土)に、福島県福島市は飯坂(いいざか)にて、農業体験のできる2泊3日のツアーが行われます。
このツアーのイチオシポイントは、一人一台の車が支給されること!

一日目、農家さんとの顔合わせをした後は、各自車を運転して福島市内を自由に回ることができます。
自分のペースで町を回れるので、福島市での生活感をより一層リアルに感じられるのではないでしょうか。

飯坂温泉

飯坂温泉は、縄文時代から続く長い歴史のある温泉街。ヤマトタケルが温泉に浸かったという伝説や、松尾芭蕉が訪れた歴史もあり、東北有数の名湯に数えられます。川沿いのギリギリのところに旅館がびっしりと並んでいる様子が、飯坂温泉らしい風景です。飯坂温泉内には、鯖湖(さばこ)湯をはじめ、共同浴場も多く(ほとんどの場所で入浴料がたったの200円!)、湯めぐりも楽しめます。
ただ、飯坂の湯は熱いので気を付けて下さいね。

飯坂温泉で一番古い温泉、鯖湖湯

8月は桃、10月はリンゴの農業体験を予定しています。フルーツ王国ふくしまの、果物のレベルは本当に高いです。桃は柔らかいものと思っている方には、産地だから食べられるジューシーな「固い桃」の美味しさを知っていただきたい!そしてそれがどんな風に作られているのか、じっくり体験してみてください。

桃の収穫体験

リンゴの収穫体験


農業体験後のお楽しみ


飯坂温泉には、福島市名物・円盤餃子の「照井」や、飯坂ラーメン店、おしゃれな古民家カフェ、人気クレープ屋の本店があったりと、スイーツからガッツリ系まで美味しいお店が充実しています。また、福島市街地までは車で20分ほど。市街地と飯坂温泉の雰囲気も違うので、両方行ってみるといいと思います。

ちなみに福島県は「全国新酒鑑評会」で金賞受賞数5年連続日本一、つまりは日本酒が美味しい県ナンバー1。美味しい福島の地酒も現地でぜひ味わってみては。「運転代行タクシー」も発達しているので、お酒を飲んでも安心して帰れますよ。
2日目の夜は受け入れ農家さんも含めた懇親会があるそうです。そちらもどうぞお楽しみに!
 
* * *

福島市で就農して暮らしてみたら、一体どんな感じなのか。それがリアルに体験できそうな、とてもお得なツアー。
移住候補地について、具体的なことを直接知りたいという方にオススメです!



Information
開催日第1回:2017年8月26日(土)〜28日(月)
第2回:2017年10月14日(土)〜16日(月) 各2泊3日
アクセスJR福島駅 東口集合
定員最大各5名
参加費10,000円(税込)
*福島駅までの往復交通費、食費は自己負担
*旅館は素泊まりになります
主催福島ふるさと体験交流会


Time Schedule
第1回、第2回ともに 1日目
10:30 福島駅東口集合
12:00〜 各自レンタカーで飯坂町へ移動・昼食
13:00〜 移住・農業についてのセミナー
15:00〜 受け入れ農家さんの紹介
16:00〜 旅館へチェックイン後、自由行動
2日目
8:00  各自レンタカーで受けれ農家へ集合
8:15〜  農業体験
17:00〜 各自レンタカーで旅館へ移動
18:00〜 懇親会
3日目
8:00〜 各自レンタカーで受けれ農家へ集合・農業体験
12:00〜 農業体験終了・体験アンケートの回答
17:00  レンタカー返却・解散



Guest & Point
安斎 さと子さん
(株)安斎果樹園取締役/ふくしま女性起業研究会顧問
福島市内で果樹農家を営む傍ら、女性農業者の地位を向上させるとともに、自立して起業できる素地つくりのため「ふくしま女性起業研究会」の設立に携わり会長も歴任。
福島の農産物の安全性やおいしさを知ってもらうために、自ら栽培し、首都圏の女子大学生など若い世代の方々を対象とした農業体験等も実施している。

(株)安斎果樹園 http://anzai-kajuen.com/
ふくしま女性起業研究会 https://www.facebook.com/noujoshi/

  • Share on
このページのTopへ