はじめてみる{ 体験する }
Update on 2017.08.04

コンパクトシティ松山を体感!TURNSツアーまつやま

12月2日(土)〜3日(日)

まちの中心にそびえる松山城

今回のTURNSツアーの目的地は、愛媛県の中央に位置する松山市。
人口が約51万人と、四国の中で一番大きな都市に数えられます。多くの人が集まっているのは、その暮らしやすさ故かもしれません。

そんな松山市は、海・山などの自然と、便利な生活機能が集まる、「自然とまちが近い」コンパクトシティとして知られています。松山城を中心にして、空港、道後どうご温泉、中央商店街などが集まり、利便性が高いまちになっています。また、典型的な瀬戸内海式気候なので、晴天が多く温暖な気候であることも暮らしやすさの1つです。

暮らしやすい「コンパクトシティ」と言われても、まちの規模感は行って見ないとわからないですよね?
そこで今回、実際にコンパクトシティ松山市を巡り、その暮らしやすさを体感するツアーを開催します。暮らしの中に、自然も便利さも両方欲しいあなた、ぜひご参加ください!


\こんなスポットをめぐります/


TURNSツアーまつやまでは、興居ごご島の島内散策や松山城を望む城山公園、風情ある道後温泉本館から買い物客でにぎわう大街道商店街などを巡り、松山市の様々な表情を知ることができます。
また、暮らしやすさを支える充実した公共施設なども見学。地元の味覚も堪能しながら、生活環境や文化をリアルに体験できるツアー内容になっています。

初日は興居ごご島へ。島内散策や、廃校を活用したカフェ「しまのテーブルごごしま」で昼食をいただきます(写真は恋人峠)



平成29年4月1日にオープンした、体験滞在型交流施設「ハイムインゼルごごしま」を見学します


道後温泉は、「日本書紀」にも登場する日本国最古の温泉。毎朝太鼓の音で開館を告げています


市内を走るレトロな路面電車と坊っちゃん列車


松山市中心部の散策や公共施設見学も予定しています。写真は、社会実験で設置された憩いの空間「みんなのひろば」


アーケードが続く大街道商店街



ちなみに、今年は松山市にゆかりの深い夏目漱石と正岡子規の生誕150年!今年は様々な記念イベントが催され、松山市はより一層注目されています。小説『坊っちゃん』の舞台にもなった松山市へ、この機会に訪れてみませんか?



Information
開催日12月2日(土)〜3日(日)
宿泊マイステイズ松山 
定員18名 対象:松山市に移住を考えている方
※応募者多数の場合、抽選となります。 
参加費10,000円(税込)
羽田空港から現地までの交通費、宿泊費、食費(朝1回、昼1回、夕1回)含む
主催主催:松山市
旅行企画・実施:近畿日本ツーリスト
企画協力:第一ロプログレス(TURNS)


Time Schedule
《1日目》 12/2(土)
9:30頃 航空機にて松山空港へ
11:00頃 松山空港着 
    高浜港から興居ごご島へ船で移動
12:30 【興居島 散策】しまのテーブルごごしま(昼食)/恋人峠/ハイムインゼルごごしま見学
16:00 【三津地区 まち歩き】商店街散策/古民家・町家見学/三津の渡し
18:00  ホテルへチェックイン後、交流会会場へ移動
18:30~ 先輩移住者との夕食交流会
《2日目》12/3(日)
9:00 ホテル出発
    【城山公園散策】ホテルから城山公園へ徒歩移動
10:00  城山公園から大街道へ徒歩移動
10:30 【市内中心部散策】松山市駅➡銀天街➡大街道
11:30  昼食
12:30 【道後温泉周辺散策】市内電車にて道後温泉へ移動
13:30〜【公共施設見学】 坊っちゃんスタジアム・アクアパレット・県武道館・
    はなみずき通り・児童館・ コミセン・中央図書館・
    急患センター・県立中央病院など  
    【産直市見学】産直市で産地直売の食材・物価を体験 
15:50   空港へ移動
17:00頃 松山空港発
19:00頃 羽田空港着
※飛行機の時間は変動する場合があります。 ※行程は一部、変更となる場合があります。

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ