はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.04.13

【MUJI×TURNS】TURNS最新号発売トークイベント Vol.7

2017年4月25日(東京:無印良品 有楽町店)/4月27日(大阪:無印良品 グランフロント大阪店)

参加する

「子どもやお母さんの笑顔が生まれる、京都の食と学びの場」


雑誌「TURNS」の4月20日最新号の発売にあわせて
無印良品OPEN MUJIにて、トークイベントを開催します。

前回の大阪での開催も好評で
今回も東京・大阪の2拠点開催になります。
そして東京(有楽町店)では初の日中開催!
これまで夜の時間では参加できなかった方に、ぜひお越しいただきたいです。

第7回目となる TURNS最新号発売号トークイベントでは
最新号特集「食でつながる人とまち」の紙面紹介とともに「地域に芽吹く、これからの価値」を発掘する連載「JAPANS」よりゲストをお招きします

今回のゲストは、京都でお母さんの料理が味わえるおばんざいのお店「ひとつのおさら」オーナーの西村和代さんです。
身近な地域で一つ一つ、納得できる暮らしをつくり続け、二児の母として子育てもしてきました。
いつしかそれが、食を通じた学びや交流の場へとつながり子どもや子育てをする母親が集う場所を生み出してきました。

京都・大原で子どもたちの食の体験プログラム「食育ファームin大原」を設立。さらに京都市街の京町家でシェアオフィスやコミュニティスペースとしての場「さいりん館」を開業。そしてお母さん達のおばんざい食堂「ひとつのおさら」を営んでいます。どれも、主婦たちが活躍できる機会を作り続けてきました。
近年では、食育菜園を学校教育に取り入れる「エディブル・スクールヤード」の日本法人共同代表にもなっています。

母親としての「ほっとけない精神」が生み出してきた数々の行動。
ひとりの女性として、主婦として、世界を想像して社会とつながり形にしてきた西村さんのお話には、多くの人への気づきやヒントがつまっています。そんな西村さんの歩みと、大切にしたい暮らしについて紐解いていきます。







西村和代さん プロフィール

京都のおばんざい食堂「ひとつのおさら」経営、一般社団法人 エディブル・スクールヤード・ジャパン共同代表。大学非常勤講師もつとめる。子育てやPTAでの経験を活かした独自の主婦視点を持って、環境教育、食農教育、人材育成、まちづくりの分野で活動するソーシャル・イノベーション(社会変革)の仕掛け人。
関連WEB:カラーズジャパン



参加ご希望の方は下記よりお申込みください。
◯4/25(火)14:00-15:30 無印良品有楽町はこちら
◯4/27(木)19:00-20:30 無印良品グランフロント大阪はこちら



Information
開催日2017年4月25日(東京:無印良品 有楽町店)/4月27日(大阪:無印良品 グランフロント大阪店)
時間東京・有楽町店:14:00〜15:30 大阪・グランフロント大阪店:19:00〜20:30
住所【無印良品有楽町店】東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町3F 【無印良品グランフロント大阪】大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪ショップ&レストラン北館4F グランフロント大阪
定員東京35名/大阪25名
参加費1,480円(TURNS 4月20日発売最新号、京都のお土産付き!)
TURNS 4月20日発売最新号が含まれます
京都のお土産付きです

参加する
  • Share on
このページのTopへ