はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.03.09

【TURNSカフェいといがわ】 大火からの復興、私たちにできること

2017年3月25日(土) @ TURNSコミュニティスペース

いま私たちが糸魚川復興に向けてできることは?


新潟県糸魚川市。
思い出すのは、昨年末の糸魚川駅前の大火です。
この「TURNSカフェいといがわ」では、2016年末の大火から復興へ現地の活動をお聞きしながら、私たちにできることを一緒に考えます。

糸魚川の魅力を知るだけでなく、参加者の皆さんと糸魚川の魅力を伝え形にしていく「ジブンゴトワークショップ」も開催。
あなたのご参加が、きっと糸魚川の大きな復興支援の一歩になります。

「TURNSカフェいといがわ」から、糸魚川の未来を一緒に盛り上げていきませんか?



《糸魚川は「世界」に誇れる魅力の宝庫です》

新潟県の最西端に位置し、東と西の文化の交わる糸魚川市には、世界に誇れる地域/文化資源が集まっています。

2009年、ユネスコ世界ジオパーク認定を受け、世界的にも珍しいヒスイの産地としても有名です。

糸魚川は、日本海から標高3000メートルの山々まで日本の原風景を求めに国内・海外から多くの人が訪れるようになりました。

近年では、クラフト作家が集まる「匠の里」などクリエイターやアーティストが移り住み、「まち」を盛り上げています。

当日のジブンゴトワークショップでは、これから糸魚川に移住し現地で活躍するクリエイターやイベントプロデューサーをゲストに迎え、参加者みんなでワクワクできる糸魚川応援ゴトを考えていきます。




Information
開催日2017年3月25日(土)
時間13:30~17:30 (受付13:00~)
会場TURNSコミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9F  株式会社第一プログレス内
アクセスJR有楽町駅より徒歩1分
参加費500円
主催主催:TURNS(株式会社第一プログレス)、糸魚川市
内容1.糸魚川の活動の紹介
 ・復興に向けた活動の今
 ・これからクリエイターでまちを盛り上げていく糸魚川市根知地区についてのご紹介
 ・復興イベント:キャンドルロードの紹介

2.ゲストトーク
 ・これまでの取り組み
 ・糸魚川市に移住を決めたきっかけと活用する制度
 ・これから糸魚川の復興に向けてチャレンジしたいこと

3.糸魚川の魅力をカタチにするジブンゴトワークショップ
  ・自分が参加したくなるツアーやアートイベントを考えよう。
   ※グラフィックレコードで、みんなのアイディアをカタチにします!

※イベント終了後には、会場で懇親会(任意)もございます。
 糸魚川市の地酒と食もお楽しみいただけますよ!



Guest & Point
f&j
ブリザーブドフラワーを中心に、Tammy.kさんと吉田さん2人のデザイナーの個性を活かして活動中。
他に、アーティフィシャル、オルネ、ジュエリー、ふわむく雑貨などの制作・販売・講師を行っています。
EVENT HOUSE
愛知県一宮市の古民家で「家フェス」というマルシェと音楽を融合したイベントを開催。
メンバーの長谷さん(右)は、糸魚川の人たちの思いに触れて「糸魚川と外をつなぐ役割を果たすことでここでしかできないイベントをつくっていけたら…」と、愛知県から移住予定。

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ