000
はじめてみる{ 聞く }
Update on 2016.10.19

新しい自分に出会う。自然の中での生業づくりを学ぶ! 「TURNSカフェふくい」大阪で開催!

11月19日(土) @ シティプラザ大阪 2階 “朗”

海・里・山の豊かな自然環境に恵まれた福井県。
今、農林漁業の未来の担い手を育てる専門カレッジが開講され、
自然と共生する生業づくりが学べると注目されています。
今回は、実際にふくい林業カレッジに通う三橋さん、
ふくい園芸カレッジに通う冨田さん、
かみなか農楽舎修了後に就農した島光さんをゲストにお招きし、
実体験に基づく移住までのストーリーや里山でのくらし、
そして生業づくりについて伺います。
今とはちがう仕事や生活を模索している方、是非、ご参加下さい。





Information
開催日11月19日(土)
時間18:30~20:30(会場18:00)
会場シティプラザ大阪 2階 “朗”
地図
住所大阪府大阪市中央区本町橋2−31
アクセス地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 12、1号出口より徒歩6分
地下鉄谷町線・中央線 谷町四丁目駅 4号出口より徒歩7分
定員30名 ※先着順
参加費500円
内容18:30~ 福井県の紹介
18:50~ 先輩移住者ゲストによるトークセッション
    (休憩)
19:40~ ゲストと参加者とのトークセッション&交流
20:30  終了


Guest & Point
atari-2590
ふくい林業カレッジ研修生 三橋玖実さん
1993年、兵庫県神戸市生まれ。今年、福井県に移住し「ふくい林業カレッジ」一期生として林業を学んでいる。「自分の力で何かをしたいと思った時、それを可能にする時間の流れが福井にはある。これからもここでしかできない生活をしていきたい」
atari-2817
ふくい園芸カレッジ研修生 冨田美和さん
1977年、愛知県名古屋市生まれ。大阪、京都で暮らし、関西圏でフードコーディネーターとして活動。2014年3月に、夫の生まれ育った福井県坂井市へ移住。ふくい園芸カレッジに入校し、未経験から農業を始める。3児の母。
shima
かみなか農楽舎修了 島光毅さん
1979年、岐阜県高山市生まれ。東京の金融機関でサラリーマン生活後、奥様とお子さん3人で福井県に移住。若狭町のかみなか農楽舎に2年間研修生として在籍後に独立し、現在、就農3年目を迎える。約8haの田んぼを耕し、天日干し、減農薬、採種圃場を組み合わせた経営を行うかたわら、イベント出店、餅・麹・味噌などの加工品作り、注連縄や味噌作りワークショップを行う。

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ