%ef%bc%93_mg_0072
はじめてみる{ 体験する }
Update on 2016.09.15

もっとも都心に近い里山「さいたま・比企」を体験する日帰りツアー

2017年1月21日(土)

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


埼玉県というと、分かりやすいのは「ベッドタウン」ですよね。“浦和“ “越谷“ ”川口“ というと、そのイメージがさらに浮かびます。ほとんどの人は都心部へ通勤・通学し、埼玉は家があるところ、そんな位置付けだという気がします。

でも、そのイメージだけでは「埼玉のこと、ほとんど知らないのね」と言われても過言ではありません。これから紹介する埼玉県の比企地域は、豊かな田園風景が広がる、もっとも都心に近い里山だからです。

今回は、そんな比企地域を体感できる日帰りツアー全4回をご紹介します!
今の暮らしをちょっぴり豊かにできる、そんな「HIKI Style」の暮らしをのぞいてみませんか?




埼玉県比企地域って、どんなところ?


埼玉県の比企地域は、山々に囲まれた盆地で、都幾川を代表とする清流もあり、自然に恵まれたことから古くからの伝統文化もおおく残っている場所です。盆地ゆえ夏は暑く冬は寒い、そんな寒暖差から野菜が美味しく育つ環境が整っており、小川町は有機農業のまちとしても知られています。

_mg_0081


東京からは電車で約60分。電車にゆられていると、だんだんと風景が切り替わり、空気感が変わっていく様子を肌で感じられたりします。都心まですぐの距離でありながら豊かな自然が残っているため、子どもをのびのびと育てられる環境として、少しずつ移住をしてくる方も増えています。とはいっても、ここは埼玉。都心での仕事は変えずに、日々の暮らしを豊かにする、そんな両立をすることが可能なようです。

今回のツアーでは、4つのエリアに分けて比企地域の里山や伝統文化・丘陵・清流など、比企の魅力を思う存分体験してもらいます。その様子をちょっぴりご紹介。


第1回:10/1(土)比企丘陵の森と水(東松山市、滑川町、鳩山町)

 ※こちらは受付終了しました。

埼玉の真ん中の比企地域のさらに真ん中に位置するのが東松山市、滑川町、鳩山町。比企丘陵の森と都幾川や市野川の清流に恵まれています。この日は、丘陵に抱かれた伊古の里でうどん打ち体験を行い、鞍掛橋で都幾川の清流にふれる、そんな自然たっぷりな内容を予定しています。

比企丘陵は地盤が良いことも特色で、宇宙との交信に使われるパラボラアンテナが林立する地球観測センターも見学していきます。

kurakake
namekawa



第2回:10/29(土)匠の技を知る(小川町、東秩父村)

 ※こちらは受付終了しました。

小川町と東秩父村でつくられる細川紙の製作技術は、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。細川紙に代表される和紙づくりは1,300年の伝統を有しており、今回は東秩父村の和紙の里で紙漉き体験をしながら、その伝統に触れていただきます。

また、有機農業のまちとして有名な小川町も訪れ、有機野菜のランチを食べたり、元小学校を活用したコミュニティスペース「霜里学校」を訪問し、町全体で有機農業に取り組む様子を見学してもらいます。

wasinosato
%e2%97%af_mg_0224



第3回:11/19(土)里山と清流(ときがわ町、嵐山町)

 ※こちらは受付終了しました。

ときがわ町は里山と都幾川の清流に恵まれています。嵐山町は町名ともなった槻川の嵐山渓谷で知っている方もいるかもしれません。そんなときがわ町の里山を体験していただくため、そば打ち体験とみかん狩りを行います。小さいお子さん向けには、山里の外遊びの体験も行いますので、子育て中の方やこれから子育てに関わる若いご夫婦などもぜひご参加ください!
嵐山渓谷では見頃の紅葉を楽しみながら散策を楽しみ、子供たちにはときがわ産の木材を使った工作などを体験します。秋の一日を家族で楽しみましょう。

_mg_0013
arashiyama



第4回:1/21(土)都会に近い農村(川島町、吉見町)


川島町・吉見町は比企地域の東部に位置する、都会に一番近い農村です。水田の風景がどこまでも広がります。

交通は東武東上線とJR高崎線が利用可能で都心へのアクセスもいいところ。
吉見の百穴と遠山記念館は古くから栄えたこの地の歴史や文化を伝えます。道の駅吉見で特産のイチゴ狩り、呉汁の昼食と比企の味覚を味わいます。

yoshimi
kawashimatoyama




いかがでしょうか? なんだか埼玉のイメージが変わってきてはいませんか?
比企地域は、恐らくみなさんが想像しているような埼玉県とは全く違った場所かもしれません。空が広く、どこまでも田園風景が広がる都心からすぐ近くにある里山。

たまには足を少し伸ばして、ぜひ埼玉の比企地域へ遊びにきてみてください。

安心安全な環境で子育てしたい、自然の近くで暮らしたい、今の生活からちょっぴり変えるだけであなたの理想の暮らしが手に入るかもしれませんよ。ぜひ、今回の体験ツアーで比企の魅力を感じてください!お待ちしております。

hikitour3



Information
開催日2017年1月21日(土)
宿泊東武東上線「東松山駅」集合・解散(第1〜4回とも共通)
地図
参加費大人(中学生以上)2000円/子供(6歳以上)1000円 5歳以下無料
※集合から解散までのバス代、体験代、昼食代、施設使用料などが含まれます
主催【企画協力】埼玉県川越比企地域振興センター東松山事務所 
【旅行企画・実施】株式会社JTB関東
内容《ツアーのポイント!》
①比企を体験!必ず各回でこの地域ならではの体験をしていただきます。
②実際に移住をした方から生の声が聞けます。
③地元のお野菜など、お買い物もできます。
お問い合わせ先株式会社JTB関東 法人営業熊谷支店
TEL:048-523-5514/FAX:048-526-9693
営業時間:月〜金曜日 9:30〜17:30(土日祝祭日定休)


Time Schedule
 ※行程は変更になる場合がございます。
【第1回】比企丘陵の森と水《10月1日(土) 9:30〜17:00》 ※こちらは受付終了しました
エリア:東松山・滑川・鳩山

東松山駅→うどんづくり体験(昼食)→鞍掛橋(散策)→地球観測センター(見学)→いなほてらす(買い物)→子育て支援センターソーレ(見学・交流)→東松山駅

【第2回】匠の技《10月29日(土) 9:30〜17:00》 ※こちらは受付終了しました
エリア:小川・東秩父

東松山駅→和紙の里(和紙漉き体験)→べりカフェ(昼食)→道の駅おがわ(買い物)→霜里学校(農業体験・交流)→東松山駅

【第3回】里山と清流《11月19日(土)9:30〜17:00》 ※こちらは受付終了しました
エリア:ときがわ・嵐山

東松山駅→そば打ち体験・みかん狩り(山里体験・昼食)→紅葉の嵐山渓谷(散策)→農作物直売所(買い物)→移住説明会・交流→東松山駅

【第4回】都会に近い農村《1月21日(土)9:30〜16:30》
エリア:川島・吉見

東松山駅→遠山記念館(見学)→名物呉汁(昼食)→道の駅(イチゴ狩り・買い物)→説明会・交流→吉見百穴(見学)→東松山駅

参加する
  • Share on
このページのTopへ