IMG_0973
はじめてみる{ 聞く }
Update on 2016.08.26

山梨で食をつくる人たち。

2016年9月20日(火)19:00〜 @ LAB & Kitchen

今ある暮らしにちょっぴりいいものを取り入れたい。

そう考えてる人は多いんじゃないかなって思います。
かくゆう私もその一人。

最近では、家も自分でDIYできる時代になったり、
新鮮で美味しい食材が簡単に手に入るような日常になりました。


じゃあ、その豊かな暮らしを、食を、つくっている人たちと出会ったことはありますか?

いろんなところでモノは手に入る時代になったけど、
誰かのフィルターを通してではなく、自分の五感で「豊かな食」を感じて欲しい。

そんな想いから、今回は”山梨で食をつくる人”にフォーカスして、
日々の暮らしや食べ物について考えていこうと思います。


聞き手は、山梨のいまを伝えるフリペーパー「BEEK」の土屋さん。
そして、そんな土屋さんがオススメする「山梨の食をつくる人たち」がトークゲストです。

豪華メンバーに一挙に出会える機会はなかなかないですよ。
ぜひ、平日夜の会社帰り、みんなで”食”について語りましょう。


[写真提供:土屋誠(BEEK DESIGN)]



Information
開催日2016年9月20日(火)19:00〜
会場LAB & Kitchen
地図
住所東京都千代田区神田小川町3-6-8 伸幸ビル6階
アクセス半蔵門線・都営三田線・都営新宿線「神保町」駅 A5出口より徒歩5分
千代田線「新御茶ノ水」駅・丸ノ内線「淡路町」駅 B5出口より徒歩5分
定員40人 ※先着順
参加費1,000円
※当日受付時にお支払ください
主催TURNS・山梨県/協力:BEEK DESIGN
内容※スケジュールは一部変更する場合もございます

19:00〜
「山梨の食」にまつわるアイスブレイク

19:20〜
「山梨で食をつくっている」ゲストたちの座談会
うたっておどって発酵醸造文化を盛り上げる五味醤油・発酵兄弟のおふたり、山梨でも珍しいワイナリーを併設した観光葡萄園の若尾さん、八ヶ岳で「山角」というパン屋を営む内藤さんと「BEEK」土屋さんの4人で、山梨の食について対談します

20:30〜
「山梨の食」についてみんなでテーブルトーク&懇親会
ゲストも交えて、参加者もみんなで語り合いましょう!発酵兄弟の「てまえみそのうた」も聞けるかも?

山梨ゲストたちの終電がありますので、22時には閉会します。


Guest & Point
gomi
発酵兄妹(五味仁さん・洋子さん)/五味醤油株式会社
山梨県甲府市にて、明治元年より150余年に渡り醸造業を営む。東京農業大学醸造学科を卒業後、修行期間を経て、兄妹で五味醤油にカムバック。現在は山梨独自の「甲州みそ」の製造と、手前みそや発酵醸造文化の素晴らしさを広めるためにうたっておどって醸し中。

http://yamagomiso.com/
wakao
若尾亮さん/若尾果樹園・(有)マルサン葡萄酒
若尾果樹園・(有)マルサン葡萄酒は、県内でも珍しいワイナリーを併設した観光葡萄園。約30種類の生食用葡萄を栽培。ワインの醸造は戦後から、葡萄の栽培は江戸末期からという山梨でも歴史ある農園でもある。
亮さんは、県内の高校を卒業して上京。福祉系の大学で保育士の免許を取るも就職せず、音楽を通して自分探しの旅を続ける。30歳の時に同郷でもある奥さんの実家の家業を継ぐ為、Uターン&婿入り。酒と音楽、愛する家族と仲間にまみれた幸せな生活を送る。

http://wakao-marusan.com/
sankaku
内藤亜希子さん/山角(sankaku)
八ヶ岳南麓の風土を纏ったパン屋さん。元々は横浜市でお店を構える人気店だったが、2012年より八ヶ岳に拠点を移し、店頭や移動販売、イベントなどで美味しいパンを提供中。
楽しく美味しく幸せになるようなパンづくりを目指し、自分なりの考え方で素材を選択して作られたパンは、多くのファンに愛されている。

https://www.facebook.com/sankakubread
BEEKtsuchiya
【聞き手】
土屋誠さん/アートディレクター・BEEK DESIGN 代表
やまなしのアートディレクター、BEEK編集長、BEEK DESIGN代表。10年間東京で編集者/アートディレクターとして活動後、2013年5月より山梨県北杜市にUターン。やまなしの人や暮らしを伝えるフリーマガジン「BEEK」を作りつつ、デザインや編集を暮らしの中に取り入れ、広く山梨を伝えている。

http://beekdesign.com
http://www.beekmagazine.com

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ