main
はじめてみる{ 体験する }
Update on 2016.08.15

アウトドアファン、サイクリストにも愛されるまち「いなべ田舎暮らし体験ツアー」

2016年9月17日(土)・18日(日)/1泊2日

豊かな自然と、名古屋まで一時間という利便性。
三重県の北の玄関口に位置する「いなべ市」を丸ごと体験できる「TURNS」が企画するツアーです!


北に養老山地、西に鈴鹿山脈が走り、中央を流れる員弁川を挟んで田園地帯が広がる自然豊かないなべ市。
近年ではたくさんのサイクリストが訪れ、国際自転車 ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」が毎年開催されています。

また、アウトドアファンにとって人気の呼び声高い「青川峡キャンピングパーク」もあり、 さまざまな地域から人々が訪れています!

名古屋市内へは車で一時間と、全国住みよさランキングでも県内2位。
いなべ市の大自然と暮らしやすさを同時に体験することができるツアーです。

※靴や手の汚れが気になる方は、長靴や軍手をご用意下さい。



Information
開催日2016年9月17日(土)・18日(日)/1泊2日
宿泊青川峡キャンピングパーク
地図
住所三重県いなべ市北勢町新町614
参加費東京エリア発 10,000円、 大阪エリア発 7.000円
東京エリア発 内訳(東京都内からの往復交通費、宿泊等諸経費込)
大阪エリア発 内訳(大阪市内からの往復交通費、宿泊等諸経費込)
主催いなべ市、株式会社第一プログレス(TURNS)/旅行企画・実施:近畿日本ツーリスト株式会社


Time Schedule
【1日目】9/17(sat)
13:10 阿下喜駅集合
13:30 木と緑豊かな子育て・教育施設見学
15:30 土に触れる農業体験
17:30 BBQ 交流会(青川峡キャンピングパーク)
青川峡キャンピングパークにて宿泊
【2日目】9/18(sun)
8:00 ピタパンサンドで朝食
8:45 出発
9:00 産直市場でお買いもの
10:00 ワークショップ、地域住民との交流昼食会
13:30 空き家内覧会(リノベーション補助金説明など)
14:45 阿下喜駅解散


Guest & Point
IMG_7241
“山と街の境”の程よいバランスがある
交流会ゲスト 柴田望 さん(いなべ市在住金属造形作家)
創作活動の拠点として「山と町の境」のような場所を探していて、イメージにぴったりないなべ市に3 年半前に移住しました。自然や昔からの文化がそのまま残されているところが創作の刺激になり、市街地へのアクセスが良いので、つくったものを街で発表するというサイクルが出来て理想的な場所です。こうした資源を活かして、新しいことに取り組みたい若い人も集まって来ていて、これからも可能性のある場所で す。

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ