石川町2
はじめてみる{ 聞く }
Update on 2016.03.04

福島の熱い企業とつながる!『TURNSカフェ福島県石川町』

2016年3月23日(水) @ 第一プログレス TURNSコミュニティスペース

福島の「これから」をつくる。
”福島県石川町” でがんばる企業を知ろう!


震災からはや5年が経ち、落ち着きを見せたように見える福島県。
その中でも「石川町」は、中心部の山あいに位置しおいしい果物や温泉がある町です。
震災の影響は少なかったものの、風評被害には苦しむ日々だったよう。

そんな中でも地元で頑張っている若い方々をゲストにお呼びし、
「より身近でリアルな福島を知る」機会にできたらいいなと思います。

地方を盛り上げたいと検討している方、次のステージでスキルを活かしたいと考えている方、
地方企業で活躍したい、新卒や第二新卒の若手の方々も「東北」や「福島」に興味のある方も大歓迎です。

ぜひこの機会に、福島の今まで・いま・これからを語ってみませんか?



Information
開催日2016年3月23日(水)
時間 19:00~21:00(18: 30開場)
会場第一プログレス TURNSコミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9F
アクセスJR「有楽町」駅 徒歩0分
参加費無料 ※要予約
内容18:30 開場
19:00 開演
19:05 石川町PR&ゲストトークセッション
20:00 グループ交流会 *フリートーク
21:00~21:30 懇親会・閉会


Guest & Point
大野農園株式会社/社長 大野栄峰さん
元モデルという経歴を持つ大野さんは、新たな切り口で事業を拡大中。創業者の峯さんが作ってきた、自慢の果実を活かしたオリジナル商品はパッケージも可愛 く ”渋谷ヒカリエ” などで販売も行うほど。
また、農園を利用したイベントも多く、剪定した木の枝を使った焼きりんご作りは大人気。他にも、農園の果実を使った農園窯焼きピザのキッチンカーなどを展 開している。
有限会社鈴木畜産/専務 鈴木智巳さん
「興味があれば、楽しい仕事」と語る智巳さん。家族経営で牛を育てる父親を見て育った智巳さんだからこそ、会社を継ぐことは自然な流れだったそう。とは 言っても、先を考えると家族だけでは続けていけないという思いもある。会社員の経験もした智巳さんにとって、自然の中でのびのびと、そしてこだわりを持っ て仕事ができる環境は、これ以上なく楽しいと話す。
牛が好きな人なら、どんな人でもできる仕事。チャレンジしたい人がいたら、町と連携して全力でサポートしますと新メンバーを心待ちにしている様子。
株式会社お菓子のさかい/商品・催事企画担当 酒井裕子さん
お菓子を通して幸せを届け続けて、創業100年になる会社。家族経営で始まった小さなお菓子屋さんは地元に根付いて成長し今では、福島県内で8店舗も構え る、福島の老舗企業。種類も幅広く、丹念込めて作られたものには、その歴史とこだわりが詰まっています。
株式会社八幡屋/若女将 渡邉裕子さん
明治13年創業の歴史ある温泉旅館。おもてなしの心を持って続いてきた旅館だからこそ、その歴史を繋ぎながら、固定概念にとらわれない新しいサービスを提 供していきたいと掲げています。お客様の幸せと、そこに繋がる働く人の幸せを叶えていくため社員同士のコミュニケーションにも力を入れているそう。
体力勝負で、辛いこともたくさんあります。それでも、支え合える仲間と100年以上続いてきた宿を繋いでいく一人として活躍してほしいとのこと。

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ