TURNSカフェamakusa
はじめてみる{ 聞く }
Update on 2016.03.03

憧れの島暮らしを実現できる『TURNSカフェ amakusa』

2016年3月19日(土) @ 第一プログレス TURNSコミュニティスペース

日本の宝島・天草で新たな島暮らし


熊本県の南西部に位置し、大小120余の島々からなる天草
一年中イルカウォッチングもできる青い海に囲まれています。
温暖な気候と豊かな自然の恵みを受け、数多くの海産物・農産物もあり、
キリシタンの歴史や南蛮文化、恐竜の化石が発見されるなど
自然と文化に溢れた、たくさんの魅力が浮かぶ島です。

“天草にないものはない” といえるほど
多様性があり、恵まれている、まさに「日本の宝島」のような場所。

でも実は、豊かな島ぐらしだけではない、取り組みがたくさんあるんです。
今回はそんな天草を知ってもらえるようなゲストたちをお呼びします!!


ー101人の公募から選ばれた、全国で3ヶ所目の
 起業創業・中小企業支援センター「Ama-biz」の副センター長・内山さん。
 現在、予約待ち2週間、10ヶ月で400以上の事業者が、
 1350県の相談に来るセンターとは、一体どんな場所なのでしょう?


ー天草が都市部の企業とのコラボとして進めている「二地域就労促進事業」
 その代表プロジェクトとして、天草市に就任した
 「天草宝島戦略マネージャー地域 おこし協力隊」の戸田さん。
 ANAで客室乗務員として15年間勤務した経験を生かした活動秘話を伺います。


ー震災を機に、縁もゆかりもない天草へ移住をした黒沢さんファミリー。
 アロマインストラクターとして活躍する三穂さんと、庭師のしごとを続ける省吾さん。
 「ここに来ればなんとかなる」と人が人を呼び、移住者が増えている”あまくさライフ”とは。


様々なチャレンジを応援する天草市の制度も、たくさんご紹介します!

漠然と移住地を探していた人から、地域で活動するため勉強中の人、
島が好きな人や、何かピンっときた方も、一度はたずねてみる価値必見の「天草」です。



Information
開催日2016年3月19日(土)
時間13:00~16:00(終了後、ミニ交流会もあり)
会場第一プログレス TURNSコミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9F
アクセスJR「有楽町」駅 徒歩0分
定員30名 ※先着順
参加費500円
※当日、受付でお支払ください
内容1. 天草について知ってみよう
2. 起業創業・中小企業支援センター「ama-biz」とは?
3. あまくさトークセッション
  ・天草宝島戦略マネージャー地域おこし協力隊 戸田佳奈芽さん
  ・アロマインストラクター/庭師 黒沢ご夫妻
4.“amakusa ダイアログ”
~終了後、天草の食を囲んでミニ交流会~


Guest & Point
uchiyama1
起業創業・中小企業支援センター「Ama-biz」副センター長・内山隆さん
全国で3ヶ所目の起業創業・中小企業支援センター「Ama-biZ(アマビズ)」は
天草市役所や商工会議所などが共同で設立した、中小企業・創業企業の相談所。101人の公募の中から選ばれた内山さんも、大手コンサルの経歴を持ち、売り上げアップにこだわって採用された一人。センターについてのお話や、天草をフィールドにした起業チャンスのお話など詳しくお伺いしていきます。
14
天草宝島戦略マネージャー地域おこし協力隊・戸田佳奈芽さん

社内公募で見つけた地域おこし協力隊の募集へ参加、天草へ就任した戸田さん。
ANAで客室乗務員として15年間勤務した経験を生かし、地域産品の開発や観光情報の発信、おもてなし向上を目指したCS(顧客満足度アップ)セミナー開催など行っています。もうすぐ任期3年目の戸田さんより、新たな環境でチャレンジすることの楽しさや大変さなどお聞きします。
PA271247
黒沢省吾さん(庭師)・三穂さん(アロマインストラクター)ご夫妻
震災を機に、神奈川県川崎市から天草へ移住をしてきた黒沢さんファミリー。
移住先を探す中でネットで見つけた ”天草宝島” の文字に惹かれて移住、5年目となる。「自然豊かで食べ物が美味しくて、未だに観光気分が抜けない」と話す黒沢さんは、3人のお子さんを育てながら、天草で自分らしい暮らしを手に入れた。Iターン者としての移住先の見つけ方など伺いながら、”あまくさライフ” を探ります。

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ