TURNSツアーふくしま市
はじめてみる{ 体験する }
Update on 2016.03.03

TURNSツアーふくしま市

2016年3月5・6日(土日) / 1泊2日

伝えたい、そして知りたい。
福島市のいまを、現地で体感するツアー。


福島市の今を知るツアーを開催。町、自然、農家等をめぐり、さらに福島市の未来を創造するため、熱く活動している人たちとも出会えるツアーです。

福島の誇りを見直す、福島市発の小冊子「板木」の編集長 木下真理子さん、福島を元気づけてゆく男性パフォー マンス集団『ロメオパラディッソ』を率いるNPO法人 ふくしま新文化創造委員会 理事長の佐藤健太さんとの交流を通じて、福島市のリアルな今を知ることができます。

また、福島の女性農業者の地位向上に取り組む安斎さと子さんが経営する農場でのワークショップもあり、Iターン、Uターン、就農を目指す人も、リアルな福島市での暮らしを 知ることができます。



Information
開催日2016年3月5・6日(土日) / 1泊2日
宿泊福島リッチホテル
地図
参加費8,000円
<参加費に含まれるもの>
東京駅~現地・市内移動の交通費(新幹線・市内はバス移動)、宿泊費、昼食代(2日分)、朝食代、懇親会費


Time Schedule
2016年3月5日(土)
08:48京駅発(新幹線)
10:21福島駅着
11:00子育て支援住宅視察
12:00昼食、飯坂温泉“花ももの湯”でバイキング、昼食の後は温泉入浴
14:30福島駅周辺のまち歩き 「昭和の息吹」コース
15:30100年続くエンターテイメントを創り出すことを目指す集団 「ロメオパラディッソ」を 率いる佐藤健太さんとの交流会
17:30福島リッチホテル チェックイン
18:00もみじ庵にて懇親会
3月6日(日)
09:00 安斎果樹園見学&農業体験ワークショップ(農業経営者 安斎さんの農家)
11:00市内荒井地区へ「そば打ち体験」
12:00そば試食・交流会
13:00福島市 民家園(民家の保存施設)にて、「板木」編集長木下真理子さんとの意見交流会
15:00フリータイム、物産館「こらっせふくしま」でお土産購入など
16:50福島駅発
18:24東京駅着


Guest & Point
sato
NPO法人 ふくしま新文化創造委員会
理事長 佐藤 健太さん
2013年に100年後の福島の文化を創造し、子供達が憧れ、地域に誇りを持てるような活動を展開する事を目的として立ち上げた。
エンターテイメントの側面から福島を元気づけてゆく男性パフォーマンス集団『ロメオパラディッソ』の舞台を主催し、福島市で3作のべ3,500名以上の来場 を得ている。今後は、学校や施設を積極的に周り、子供達の健康の増進に寄与したいと考えている。
SONY DSC
板木(ばんぎ)編集長
木下真理子さん
福島市出身。福島県内で発行のフリーマガジンの編集長を7年間務め、現在はフリーでライターやディレクションの仕事に従事。震災後、先人の知恵を後世に伝 えることで、福島の誇りを見直す冊子「板木」を創刊し、編集長を務める。
anzai
安斎果樹園
安斎さと子さん
女性農業経営者の立場から、また、ふくしま女性起業研究会の活動に会長として関わった経験等をもとに、女性農業者が自立して起業できる基盤づくりを目指している。

  • Share on
このページのTopへ