gujyotop2
はじめてみる{ 学ぶ }
Update on 2016.07.12

TURNSのがっこう<郡上編>はじまります

第1回 8月4日/第2回 8月10日/第3回 8月20-21日 @ 第一プログレス コミュニティスペース、郡上市

「地域と関わる、学びのがっこう」はじまります!

首都圏で暮らしながらも、地域や移住に興味のある人、
移住には憧れるけれど、もやもやとこれから、を考えている人が
ひとつの地域をフィールドに
地域を知り、地域の人に出会い、地域と関わることを学ぶ
「TURNSのがっこう」を開講します。

講座を通して、多様化する暮らし方や働き方を知り
実際のフィールドを通して、地域との関係性が生まれて
あたらしいふるさとと出会う、ことを学んでいきます。


フィールドは「水と踊りのまち・郡上」

「TURNSのがっこう」を開催するフィールドは「岐阜県郡上市」。
山間地域にある郡上は、林業や地域づくりに関わる
熱意のあるプレイヤーが揃っています。
移住者も多く、コミュニティや受け入れる土壌がある地域です。

鮎のメッカとして全国的に有名な、清流・長良川の源流にある農山村。
夏には4日間続く、徹夜おどりで知られる「郡上おどり」が有名です。
冬はスキーやスノーボードなどウインタースポーツも盛んで
四季を通して文化やレジャーを楽しむことができます。

歴史・文化が深く刻まれた郡上は、名古屋から車で1時間と
便利な田舎ながら、豊かな自然の中で人のつながりを感じる暮らしができると
移住希望者も増えています。
移住者や地元の人たちから、リアルな暮らしについて聞いていきます。


全3回の夏の連続講座。
あたらしいふるさとがほしい。地域に関わりたい。暮らし方、働き方をみつけたい。
移住、二拠点居住について関心がある・・・etc
地域に思いのある方からのご応募を、お待ちしています!



Information
開催日第1回 8月4日/第2回 8月10日/第3回 8月20-21日
会場第一プログレス コミュニティスペース、郡上市
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9階
定員10名
参加費8,000円(フィールドワーク費用も含まれます)
フィールドワーク経費の内訳
(東京駅から郡上までの往復移動費・宿泊・交流会費・8/21朝食・昼食費を含みます)
主催郡上市・郡上市交流移住推進協議会・株式会社第一プログレス(TURNS)/旅行企画・実施:近畿日本ツーリスト株式会社


Time Schedule
【第1回】地域に関わること《8月4日(木) 19:30〜21:00》
いま、日本の地域では何が起きているのか?
働き方や暮らし方が変化する中で、首都圏以外の暮らし、
2拠点居住などは、どのような動きがあるのか?
都会に暮らしながらも、地域と関わることについて事例も踏まえ紹介します。

後半では、フィールドとなる郡上について紹介をします。

講師:小林謙一さん(ふるさと郡上会 移住コンシェルジュ)、堀口正裕・岩﨑雅美(TURNS)

【第2回】郡上の暮らしのリアル《8月10日(水) 19:30〜21:00》
郡上在住のゲストを招いて、郡上について、
魅力や暮らしについて学んでいきます。
フィールドワークに向けて、現地に訪問する際に、ポイントとなる
目利きする視点についても学びます。

講師:小林謙一さん(ふるさと郡上会 移住コンシェルジュ)、服部美樹さん(郡上移住者)、小森胤樹さん(大原林産)、堀口正裕・岩﨑雅美(TURNS)

【第3回】郡上フィールドワーク《8月20-21日(土日)一泊二日》
現地を訪れ、まちを巡りながら、地元の人たちに出会い、
地域で暮らすことや、移住についてのイメージを膨らませます。
当日は郡上おどりにも参加!
現地でのターンズカフェ、懇親会も行い地域の方達と交流します。
2日目には、移住に関してのワークと講座全体の振り返りを行います。

講師:小林謙一さん(ふるさと郡上会 移住コンシェルジュ)、郡上の皆さま、堀口正裕・岩﨑雅美(TURNS)



Guest & Point
gujo_profile_koba
小林謙一さん(ふるさと郡上会 移住コンシェルジュ)
埼玉県生まれ栃木県育ち。現在の本籍である千葉県で高校を卒業後、東京に住み約20年間プロデューサー、ディレクターとしてコンピューター・グラフィックスを中心とした映像制作に関わる。2008年、県立森林文化アカデミーに入学するため岐阜県に移住。2009年より郡上市交流・移住推進協議会の職員として、年間200組以上の移住相談に携わる。平成24年度より岐阜県移住定住コンシェルジュ。
Hattori_IMG_9969
服部美樹さん(マルチワーカー)
名古屋出身。大学卒業後、地元名古屋で銀行へ就職。「この仕事で働き続ける自分が想像できない」と27歳で退職。自然体験団体でのボランティア参加を機に、郡上のファンになり移住。現在、事務職やイベントスタッフのアルバイト、学習塾など、いくつかの仕事を掛け持ちながら、郡上だからできる、楽しく自由な働き方を模索中。
小森display
小森胤樹さん(有限会社大原林産 代表取締役)
大阪府出身。大手メーカーの研究者から、20代に「30年先もできる仕事を」と林業に転職。(有)大原林産 代表取締役。木を活かす事業展開を考え、自身で「株式会社 郡上割り箸」を設立。H27からは「冒険の森inいとしろ」に経営参画。アウトドアと森林管理という多業で、林業家の新しい定着を目指す。
horiguchi
堀口正裕(TURNS プロデューサー)
1971年、北海道生まれ。早稲田大学卒業。㈱第一プログレス取締役。新しいライフスタイル、本物の豊かな暮らしを追求し、雑誌「LiVES」「カメラ日和」「tocotoco」等の創刊に尽力。2012年6月、日本を地方から元気にしたい、地方暮らしの素晴らしさを多くの若者に知って欲しいとの思いから「TURNS」を企画、創刊。「TURNSカフェ」や「TURNSツアー」といった、地域と若者をつなぐ新しい形式のイベントを展開。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす為のヒントを発信している。
DSC_4371
岩﨑雅美(TURNS プランナー、地域コーディネーター)
埼玉県生まれ。CSR分野に携わりサステナビリティ、ソーシャルを探求した​後、前職にて都市と地域、世代などを繋ぐ仕組みづくりを創造するプロジェクトデザイン企業に所属。 主に、各地の伝統工芸・ものづくりの商品開発、ツーリ ズム、まちづくり、ソーシャルプロジェクトなどに携わる。現在は「TURNS」にて、自治体や企業との企画・地域コーディネートを行い、地域の魅力発信の仕掛け作りや、地域・移住に関心のある人と地域をつなぐかけ橋を担う。各地に赴いては、人や自然、モノやコトなど、地域の魅力に出会っている。

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ