TURNSカフェぎふ
はじめてみる{ 聞く }
Update on 2016.03.02

TURNSカフェぎふ

2016年3月12日(土) @ Kai House コミュニケーションスペース (2F)

つくる・暮らす・生きる
清流の国ぎふでのライフスタイル


山々と清流に恵まれ、育まれてきた営みのある岐阜県。
この地に移住し、地域とともにある暮らしや生き方を実践している人達がいます。

ものづくり、農業、食、二拠点居住、移住・・・。
それぞれのキーワードで、魅力的なライフスタイルを実現しているゲストを招き、
岐阜での暮らしや仕事・生業について語り合うTURNSカフェを開催します。
photo2

会場は東京都千代田区にある「Kai House」

貝印株式会社のビューティースタジオ「Kai House」は、美をテーマにしたセミナーやレクチャーを開催し、きれいになる事をサポートするスペースです。
貝印株式会社は、800年以上の歴史を持つ刃物の都、岐阜県関市に生まれた企業です。

photo3



Information
開催日2016年3月12日(土)
時間13:30~17:00(13:00開場)
会場Kai House コミュニケーションスペース (2F)
地図
住所[貝印株式会社 本社] 東京都千代田区岩本町3-9-5 K.A.I.ビル
アクセス都営新宿線「岩本町」駅より徒歩1分
JR秋葉原駅より徒歩2分
参加費500円
主催岐阜県
内容・岐阜県の紹介
・ゲストのトークセッション
・美味しい岐阜の食を堪能
・ワークショップ
・懇親会
・求人情報紹介&個別相談


Guest & Point
加藤智士さん
トークゲスト
加藤智士さん
愛知県名古屋市出身。大学卒業後は、東京で8年働くが、以前より田舎で暮らしたいという憧れから、地元に戻り、愛知県農業大学校で農業を学ぶ中、名古屋市内で行われていた「朝市村」の新規就農相談窓口で、白川町の有機農業を知り、2011年より研修に参加。そのまま白川町で農業を始め、家の前の水田で米を、裏山でしいたけを、畑で有機野菜を栽培している。オーガニックレストランで料理をしていた妻の敦美さんは、自宅で料理教室を開催している。「農園レストラン」を仲間とオープンする企画も進行中。
tamagawa
トークゲスト
玉川幸枝さん
岐阜県瑞浪市出身。家業の釉薬会社(玉川釉薬)に勤務するが、釉薬の魅力を伝えるためのスキルを身につけたいと、東京のNPOや会社で“修行”。プロジェクトマネージャーとしてイベントの企画・運営、プロモーションなどに携わる。2014年合同会社プロトビを設立し、11月には瑞浪にある陶磁器関連10社の工場を巡るバスツアー「みずなみオープンファクトリー」を実施。現在は東京と瑞浪を行き来しながら、ものづくりを応援するプロジェクトの企画、マネジメントを行う。
http://www.protob.com
nagayosi
トークゲスト
永吉剛さん(メタセコイアの森の仲間たち【猪鹿庁】)
兵庫県神戸出身。2007年に、岐阜県郡上市へ移住。
自然体験インストラクター。第1種銃猟・わな猟狩猟免許取得。
こどもキャンプや狩猟など、自然と関わる体験やツアーの企画運営を担当。
狩猟・畑・ものづくり・遊び・子育てなど日々奮闘中。
http://metamori.org
http://inoshika.jp
http://inoshika-go.tumblr.com
nagao
ケータリング
minokamo(長尾明子)
岐阜県美濃加茂市出身。料理家•写真家(minokamoは、長尾さんの料理提案、提供時の活動名です)
「ごはんで町を元気に!」をテーマに、日本各地でその土地を活かした道の駅メニュー、駅弁の提案や、色んな世代が繋がるイベントを開催。また、雑誌、カタログなどでは、フードスタイリング、撮影も手がける。
http://minokamo.info
minokamo Facebookでは日々のごはんも更新中。

nagao2

申し込み受付を終了しました。
  • Share on
このページのTopへ