ツアー1
はじめてみる{ 体験する }
Update on 2016.04.28

街に住んで自然いっぱいの子育て!静岡市森のようちえん体験移住ツアー

2016年5月28日~29日

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


東京と名古屋の中間にあり、アクセスもよい静岡市。温暖な気候で、海の幸、山の幸にも恵まれたほどよい地方都市です。  
その静岡市の新幹線の到着駅でもあるJR静岡駅から車で20分ほどにある、草薙(くさなぎ)という地区に森のようちえんがあります。
4
森のようちえんは、ドイツ、デンマーク発祥の園舎をもたず自然の中で活動する幼稚園で、最近では日本各地に取り組みが広がっている幼児教育です。

ここの森のようちえんは平成27年に開園し、今では14人の子供たちが通っています。街の近くにありながら、四季折々の自然が豊かで、果樹園や農地が広がり、人と自然のつながりを感じられる場所にあります。雨の日も晴れの日も毎日自然の中で活動します。美しいものを美しいと感じる心、不思議なものに出会った時の驚き、危険を察知する勘など、人間本来の感性を培う体験があふれています。
1
今回、5月28〜29日の2日間で、移住を考えている県外のファミリーや、将来自然の近いところで子育てをしたいと考えている夫婦を対象に、森のようちえんを視察するツアーを開催することになりました。

ツアーを担当している野外保育ゆたかの京井さんにもお話しを聞いてみました。
「ツアーでは静岡の主要なスポットを巡ります。街中を歩いて、先輩移住者や静岡で暮らし方々の実際のお話しを聞けるので、静岡で暮らす具体的なイメージもできると思います。特に、自然の中で元気いっぱいに遊ぶお子さんを見てもらいたいです。移住で環境が変化することなどに不安のある人もいると思いますが、『変わる暮らし』と『変わらない暮らし』を、ぜひ実際に体感してみてほしいです」
3
ツアーの交通費、宿泊費は自己負担になりますが、1日のみの参加も可能です。また、夫婦どちらか1名での参加もできますので、ぜひこの機会に足を運んでみてください。


≪概要≫
●開催日
平成28年5月28日~29日

●応募期間
平成28年5月18日(水)まで

●場所
静岡市中心地および草薙地区

●参加費
JR静岡駅までの往復交通費、宿泊費、食費(1日目夕食)は自己負担になります

●スケジュール
【1日目:28日(土)】
13:00 JR静岡駅集合
(市役所や子育て支援施設など静岡市市街地をご案内)
夕方  駅周辺ホテルにて解散。自由行動
【2日目:28日(土)】
  朝   ホテルロビー集合
  午前中 静岡鉄道へ乗って草薙へ
      (子供は森のようちえんを体験し、大人は草薙地区へご案内し、
移住者や地元の住民との交流していただきます)
  午後  森のようちえんフィールドでたき火ごはん
      日本平動物園で自由行動
  16:00 JR静岡駅で解散

●注意事項
・JR 静岡駅までの往復交通費、宿泊費、食費(1日目夕食)
・宿泊先ホテルは指定です。目安として、大人2人子ども1人の場合 14,735 円(ツイン・税込・1泊朝食付き) をご案内しております。ご家族の人数により料金が異なりますので、別途お問い合わせください。また、ご希望のタイプの部屋に宿泊できない場合もございますのでご了承ください。
・ツアーの行程上、たくさん歩きます。ご承知置きください。
・2日目の昼食は森のようちえんでたき火料理を試食します。食物アレルギーのある方は事前にお知らせください。

●申込みリンク先
(下記のチラシPDFにご記入いただき、FAXもしくは郵送で申し込みください)
http://shizuoka-seikatsu.jp/slifewp/wp-content/uploads/2016/04/7a6efee3a39960b22812602dfdd3788d.pdf

●問い合わせ先
〒424−0875 静岡県静岡市清水区馬走974−17
野外保育ゆたか TEL/FAX:054-689-7013

●主催
静岡市 企画課 (054-221-1240)



Information
開催日2016年5月28日~29日
地図
住所静岡市中心地および草薙地区
参加費JR静岡駅までの往復交通費、宿泊費、食費(1日目夕食)は自己負担になります
主催静岡市 企画課 (054-221-1240)

  • Share on
このページのTopへ