はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.06.13

今年最大級の長野県移住相談会「信州で暮らす、働くフェア」

2017年07月08日(土) @ 東京交通会館12階カトレアサロンA

TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


長野県最大級のまるごと移住相談会が東京で開催されます!
“移住”と聞いて、気になるのが地域での暮らしと仕事、子供がいたら子育てなどについて。でも、なかなかその不安を一回の移住相談会などでは解消しにくいもの。しかし、今回開催される「信州で暮らす、働くフェア」は、暮らし・仕事・子育てについて一気に相談できるイベントになっています。先輩移住者の話も聞けるので、移住相談をしつつリアルな長野での暮らしについても話を聞きに来てみませんか?

長野県最大級というだけあってその内容ももりだくさん。

主な内容は…
・県内25市町村による個別移住相談ブース
地域・特徴の紹介、移住者応援施策の紹介、移住のいろは相談etc…
・就業分野別個別相談ブース
企業への就業相談、就農相談・企業を応援する制度の紹介etc…
・先輩移住者による記念講演
日本各地でゲストハウスやカフェのリノベーションを手がけてきた東野唯史さんが講演します。
・先輩移住者によるクロストーク
さまざまな先輩移住者のリアルな体験談を紹介します。

移住相談ブースには、なんと長野県から25の市町村が参加します。
(長野市・上田市・飯田市・須坂市・伊那市・大町市・飯山市・塩尻市・佐久市・東卸市・小海町・立科町・青木村・下諏訪町・辰野町・箕輪町・宮田村・阿智村・下條村・喬木村・南木曽町・筑北村・白馬村・小川村・山ノ内村)


さらに、就職、農業、林業、起業・創業、福祉・介護、地域おこし協力隊、県職員(社会人採用)など就業分野別に仕事に関する個別相談ブースも設置されるので、長野県での暮らし方に合わせて、どのような働き方ができるのか相談してみてはいかがでしょうか。

記念講演のゲストは、リビルディングセンタージャパンの代表取締役、東野唯史さん。


日本各地で「Nui.」「薪ゲストハウスruco」「hotel aiaoi」などのゲストハウスやカフェのリノベーションを通し居心地のいい空間づくりを行ってきた東野さん。
「マスヤゲストハウス」の施行とデザインを手掛けたことがきっかけで下諏訪町に移住されました。講演では、その経緯などについてお話していただきます。

クロストークは3回行い、それぞれのテーマに沿って先輩移住者にお話していただきます。

1回目のトークテーマは「僕らが長野に決めた理由」
スペシャルゲストが、“地元情報”を扱う人気Webサイト“ジモコロ”編集長の徳谷柿次郎さん。日本全国を飛び回る徳谷さんですが、今年の5月から長野と東京の二地域居住をスタートしました。もう一人のゲストが、10年間イタリアで自転車制作の修行をして、箕輪町で木のフレームの自転車を作る“Atelier Kinopio”を起業した安田將晃さん。色々な地域を知る徳谷さんや、イタリア生活の経験がある安田さんが長野県を選んだ理由について話をしていただきます。


2回目は「私を変えた転職ストーリー」
一般企業への転職を機に長野県に移住してきた久村周一さんと遠藤和之さんをゲストに迎えて、長野県で働くこと、そしてその暮らしについてお話していただきます。転職を機に長野に移り住んで学んだ、移住に大切なもの、長野の暮らしに興味があるけど、正直長野はどうなんだろう…と悩んでいる人に伝えたい”地方暮らし”とは。


3回目が「里山×まち~信州流子育ての極意~」
子育てをするなら、自然豊かな地域で…と考えている方にはおすすめのトークセッション。ゲストは、長野県で思い描いていた子育てと自給自足的ライフをおくる林洋子さんと、イクメンパパサークルで活躍する根岸壮さん。長野県での子育てについて、お母さん目線とお父さん目線の両方からお話をうかがいます。





さらに、当日は長野県宅地建物取引業協会による、住まいの相談もおこないます。
住まい、仕事、子育てと、長野県の暮らしについて一日で話を聞くことができるまたとない機会となっています。会場にはキッズスペースも設けられていますので、ご家族揃っておこしください。事前申し込み不要のイベントですので、長野県に興味のある人はもちろん、ゲストの話を聞いてみたい…など多くの方のご参加をお持ちしております。



Information
開催日2017年07月08日(土)
時間11:00 〜 17:00
会場東京交通会館12階カトレアサロンA
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館12階
アクセスJR・有楽町線 有楽町駅 徒歩1分
参加費無料
主催長野県、田舎暮らし「楽園信州」推進協議会
参加方法事前申し込み不要です。会場までお越しください。
お問い合わせ先長野県企画振興部 地域振興課 楽園信州・移住推進室
tel:026-235-7024
長野県長野市大字南長野字幅下692-2


Time Schedule
【メインセミナー】
11:15~12:15  ゲスト:東野唯史さん(リビルディングセンタージャパン代表取締役)
【クロストーク】
12:50~13:40 「僕らが長野県に決めた理由」/徳谷柿次郎さんx安田將晃さん
14:00~14:40 「私を変えた転職ストーリー」/久村周一さんx遠藤和之さん
15:00~15:40 「里山×まち~信州流子育ての極意~」/林洋子さんx根岸壮さん


Guest & Point
東野唯史さん/株式会社ReBuilding Center JAPAN代表取締役。
兵庫県出身、下諏訪町在住。2014年より空間デザインユニットmedicalaとして妻の華南子さんと活動開始。全国で数ヶ月ごとに仮暮らしをしながら「いい空間」をつくり続けてきた。2016年秋、建築建材のリサイクルショップReBuilding Center JAPANを諏訪市に設立。
徳谷柿次郎さん/株式会社Huuuu代表取締役・「ジモコロ」「BAMP」編集長
全国の“地元情報”を扱う人気Webサイト「ジモコロ」編集長として、自ら全国47都道府県を飛び回りながらローカル領域を編集している。2017年4月からNHK Eテレ「みんなの2020 バンバンジャパーン!!」にレギュラー出演中(月イチ)。2017年5月より長野―東京の2拠点生活を開始。
安田將晃さん/Atelier Kinopio
大阪府出身。自転車職人。10年間イタリアで自転車制作を修行。帰国後、箕輪町に自転車工房「Atelier Kinopio」を起業。イタリアの雰囲気に似ていた現在の家に住むことを即決。2013年に移住。
久村周一さん
八ヶ岳の麓、茅野市の設計事務所に転職が決まり、2016年、家族4人で東京から移住。移住に本気になって約3年で実現した自然豊かな土地での暮らしを満喫中。地域とのつながりを大事に生活している。
遠藤和之さん/4D studio Nagano勤務
東京都出身。大学卒業後、都内の人材教育系コンサルティング会社で営業・採用・マーケティング業務に従事していたが、2015年、長野の経営者との偶然の出会いから縁もゆかりもない長野市へと移住。東京での生活よりも物心ともに“豊かな暮らし”を確立し、本業の傍ら、田舎暮らしとは違う“地方暮らし”の魅力を一人でも多くの方に伝えるべく活動している。
林洋子さん
兵庫県出身。2011年シンプルな暮らしを実現しようと家族4人で伊那市へ移住。豊かな自然に囲まれた里山にある高遠第2・第3保育園の存在が移住の決め手に。育児の傍ら夫とともに「オーガニックファーム88」を営んでいる。
根岸壮さん
4人家族。イクメンパパサークルで活躍する根岸さんは、松本市での勤務を経て、現在は上田市在住。
転勤族だけど家を建てるなら上田市と決めているそう。

参加する
  • Share on
このページのTopへ