はじめてみる{ 聞く }
Update on 2017.06.20

子育て、教育、仕事、私らしさ。どれも大切に暮らす『TURNSカフェ北陸』

2017年7月1日(土) @ 東京都千代田区大手町 パソナグループ本部ビル

参加する

富山県、石川県、福井県。
美しい日本海沿いに位置し
豊かな伝統文化や里山の自然に囲まれ
穏やかな暮らしを営むことができる北陸3県です。

ところで、こんなニュースを聞いたことはありませんか??
「富山県 若者の正規雇用率 全国第1位」
「石川県 女性の就業率 全国第2位」
「福井県 子育て世帯の移住幸福度 全国第1位」


そうなんです。
実は他にも、北陸3県とも待機児童ゼロ
学力も全国トップクラス
幸福度ランキングも上位を占めています。
また最近では、北陸新幹線の影響もあるのか、有効求人倍率も高くなっています。

北陸は、子育て環境や子供の教育水準が高く
子育てをしながら、「好き」を仕事にすることや
「暮らし」と「仕事」の距離が近いからこそ
夫婦・家族が協力し合って暮らすことができ
あらゆる面で、子育ても自己実現も両立できる地域です。

とはいえ、実際にはどんな子育てができるのでしょう?
どうしたらお母さん達は、子育てをしながら生き生きと自己実現もできるのでしょうか?
楽しく、穏やかに、はつらつと女性として年齢を重ねていきたいけれど。
そんな生き方が北陸では実現できるの?
北陸の良さって? 楽しさって?

そんなハテナを、探って行きます。

今回のゲストは、北陸で子育てをしながら、自分の夢も実現してきた女性3名です。
彼女達は、その土地に愛着を持ち、地域の人たちと関わりながら
少しずつ自分のやりたいことを実現させ、周りの人たちと活動や関係の輪を広げてきました。


「地方への移住は、子供の教育が心配。どんな良いことがあるか知りたい」
「移住先で好きなことで仕事をするって、どうやって始めたらいいんだろう?」
「まだ結婚も子育ても予定はないけれど、先輩のお話を聞いてパワーをもらいたい!」
「家族で移住したら、どんな幸せが作れそうだろう?」
「仕事に、暮らしに、キラキラと輝いている女性のお話を聞きたい」

女性ゲストが揃っているからこそ
ぶっちゃけ話も、なかなか相談できなかったお悩みもOK!
女性、夫婦、お子様連れなど、みなさまのご参加を、お待ちしています。


どんな暮らしをしていきたいか。
どんな子育てを実現できるか。
北陸に移住することで可能になる暮らしを、一緒に考えてみませんか?

//////////////////////////////////////////////////////////////////

※当日は、富山県、石川県、福井県の個別相談窓口も設けます。
移住について質問したい方や情報が欲しい方にも
詳しく丁寧に対応いたします。



Information
開催日2017年7月1日(土)
時間13:00〜15:30
会場東京都千代田区大手町 パソナグループ本部ビル
地図
住所〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6- 2
アクセスJR東京駅 日本橋口
東京メトロ 大手町駅 B9出口
東京メトロ 日本橋駅 A1出口
東京メトロ 三越前駅 B2出口
参加費500円
主催石川県、富山県、福井県
内容◯各県紹介
◯ゲストトーク
◯トークセッション
◯交流会&個別相談会


Guest & Point
佐藤みどりさん(富山県)
佐藤みどりさん(富山県)
兵庫県神戸市出身。地域おこし協力隊として富山へ移住。自身も作陶する中、県内外の多様な作家が作品を展示する「立山Craft」を主催。雄大な立山連峰に抱かれ、豊かで穏やかな田園が広がるこの土地の魅力を県内外の多くの人々に感じてほしい。クラフト文化が富山に根付いて欲しいという想いから始まった年1回の大規模イベント。全国から1万人以上の人々が集まるまでに育ち、今年で3年目の開催となった。ご主人と元気いっぱいな3才のお子さんとの3人暮らし。
http://tateyamacraft.wixsite.com/tateyamacraft
梢正美さん(石川県)
石川県志賀町出身。大阪で観光業、人材コンサルティング・マネージメント、イベント企画のスキルを現場で磨き上げ20年。2008年に結婚を機に志賀町へUターン。2013年、自然に囲まれたのどかな能登の山里で両親とともに体験型の宿「農家民宿 古民家こずえ」をオープン。代々先祖が守ってきた暮らしを営みながら、今も色濃く残る昔ながらの伝統、文化、食など、能登のスローライフの良さを伝える活動をしている。
"町をかえる農家民宿"として「子育ての会」や「空き家プロジェクト」などを立ち上げ、地元や移住ママ、学生などと連携しながら取り組んでいる。
http://dream-concierge.com/kozue/
石坪直美さん(福井県)
越前市生まれ。大阪の企業で働いた後、京都市役所に入庁。
2015年4月、夫の転勤をきっかけに、25年ぶりに福井へUターン。越前市主催の女性向け創業支援セミナーの受講を経て、2017年5月、家族が所有している空き家を改修し、小さな長屋商店街「市之助一丁目」をオープン。
レンタルルーム、日替わりカフェのオーナーとして、創業希望者が試行的に活動する場を運営、多目的に利用できる、地域の交流拠点となることを目指している。実両親と小学4年生の娘とともに暮らす。
http://salvageparty.com/producer/naomiishitsubo/

参加する
  • Share on
このページのTopへ